トップ >写真日記 > ワンデック
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

ワンデック

1月8日はタイの子どもの日。ワンデック。
毎年1月の最初の土曜日です。

再び感染者数が200人を超えてしまったチェンマイですが、それなりに子どもの日のイベントは抑え気味に開催されていましたし、国内移動も補助金(We travel together)が出ることもあり、タイ人観光客が目立ちました。

そして普通だったら、近くの村のイベントに子どもたちは連れて行ってもらえるのですが、まだ外に出ることが出来ないので、ちょっと寂しい子どもの日に、、、、と思っていたら、嬉しいプレゼントが届きました。
タイ人の方からドーナッツと牛乳のご寄付。

早く食べたい!でも写真が先。

一個、ペロリ。

最初トッピングのツブツブを一個一個取って食べていたタイタン。
でも我慢できずに、ガブリ。

美味しいものを食べるとき、目をつぶる。

嬉しい子どもの日となりました。


さらに昨日、ホシハナに宿泊してくださった日本人の支援者の方からもドーナッツのご寄付をいただき、子どもの日がもう一回!
違うブランドだから美味しさ2倍。

早く食べたいから、早く撮ってと言われた、、、。


そして今年もユニクロから衣類のご寄付が届きました。
本当にありがとうございます。

いただいた衣類は、バーンロムサイが中心となり、うちの子どもたちだけでなく、バーンロムサイが支援しているオムゴーイ郡 の山奥に住むカレン族の村々などへも衣類を分類して、届けるのです。

ただ今年はCOVID-19がまだおさまらないため、私たちは山へ入ることができません。
このプロジェクトのリーダーのお坊さんへ来週寄付物資を託すことになりました。

オフィスから50メートル先のアルマーニハウスまでの
ドライブに大喜び!

いつも不可思議で目が離せない、オームシン。


子どもたちと保母さん、スタッフ総出で分類しながら袋詰めの準備をします。

分類開始!

ピーマイ、手伝おうね。

まさしく、モップが好きなデザインです!


分類を終えたら、それを流れ作業で、袋詰めします。
子どもから大人、夏服冬服など、バランスよく一袋に入いるように。

昨年に引き続きのご寄付。
分類、流れ作業に慣れて来た子どもたち。

バッドマン衣装のモップも張り切っています。

着々と進む袋詰め。



いつも支援を受ける側の子どもたちが、他の色々な人々の状況を知り、そして手助けをする。
オムゴーイ の山岳民族支援プロジェクトには、そういう大切な経験も含まれています。

残念ながら今年は行けませんが、来年は絶対何名かの子どもたちを連れて支援物資をたくさん車に
積んで、オムゴーイ へ行きたいと思います。

最後に以前のオムゴーイ での写真をちょっとだけ。

| 2022/01/12(水)

前の写真日記:クリスマス&新年会

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.