トップ >写真日記 > クリスマス&新年会
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

クリスマス&新年会

2022年 (タイ歴 2565年)
あけましておめでとうございます。

こうしてバーンロムサイが子どもたちと共に無事に新しい年を迎えられたこと、
みなさまから、たくさん支えていただいたおかげです。
ありがとうございます。


チェンマイは、乾季としては暖かいお正月となりました。
暑すぎず、寒すぎず、爽やかな陽気が続いています。

元旦の明け方

結局昨年は、前期の6月14日にやっと学校へ行けたと思ったら、7月8日に再び自宅学習&オンライン学習となってしまい、そのまま年内は一歩も外に出ることが出来ませんでした。
サッカーですら、、、。
後期は今年の3月までで、そこから長い夏休みが始まります。

それまでに一度でも学校へ行くことができますように! というのが、まず今年の小さな願い事です。

facebookでは、すでにご報告していますが、12月30日にささやかな忘年会をしました。身内だけで。
そしてこの会の準備、進行を任されたのは、一回もまだ大学へ行っていない大学1年生のニサー、高校2年生のアーパイ、高校1年生のネーンの、お姉さん3名。

卒園生のヌンやゲンに手伝ってもらいながら、飾り付けをしたり、いただいたご寄付を子どもたち用のプレゼントにと綺麗に包装したり、ピザを頼んだり、コックさんたちと食事の相談をしたり、音楽を選んだり、催し物の順番を考えたり、メー美和に子どもたちに何か話して欲しいというお願いなどなどなど。

いやいや成長しましたね。
かなりいい感じに仕切っていました。

3人とも、可愛い子から綺麗なお姉さんに。

この日のためにいただいたご寄付。

毎年この時期は、オムゴーイ 郡の山の奥の奥のカレン族の村へ支援物資を持ってゆくプロジェクトがあるのですが、現在のコロナの状況では行くことができず、今回の忘年会で、あの山奥でいつも食べるモン族コムさん特製の豚の炭火焼が登場!!

そしてコックのルンさんが作るルークチン(魚のすり身団子)の揚げ物などなど、もち米と一緒に食べて
お腹一杯、大満足、、、、と思いきや、さらにピザのご寄付も。
別腹というか、この小さく細い体のどこに入るのか?!というくらい、バクバク食べていました。

炭火焼。絶品!

そしてさらにピザ!
子どもたちからの熱いリクエスト!
あっという間になくなります。

スタッフたちも一息ついてご飯タイム。

今年もレンズを向けるとたくさん期待に応えてくれた
エーク。

ピーマイも。

細い細いテンクワーは、確実に痩せの大食い。

食事の合間に、良いタイミングでプレゼントを配っていました。  進行役の3名の、仕切りがナイスです!

バーンロムサイの保母のプーさんとニーさんとピクンさんは、カレン族。
しばらくカレン族の美味しいお粥を食べていなかったので、いつか作ってね!と以前お願いしたら、なんと山のこの時期ならではのお野菜や香辛料やお米をわざわざ自分の村から持ってきて、作ってくれたのです。

これは特別に、、と嬉しいプレゼント。
美和さんといただきました。

美味しい! 
カレン族のご飯の味!
感謝感謝です。

カオブアと呼ぶ、カレン族のお粥。
とまらない美味しさ。
ハーブたくさん!

不思議な野菜?はチーローサーというものだそうです。
色々な根っ子も混ざっている野菜のディップに付けて食べます。

さて、食べ物の話の次は、催し物。
密かに?練習を重ねた男女別の踊りの披露です。

最初の女子の踊りでは、ピーマイ居残り。
居残り感満載の後ろ姿が少し寂し気ですね、、、。

練習の成果を発揮。
みんなの息もほぼピッタリ合っています。

ナームフォンとメー。
メーがいつもより女の子らしい。

かわいいポーズ満載の踊り。
オームシンとテンモー。

二曲目の踊りには、ピーマイも参加。
それもセンター!

ピーマイ、はりきりまくり!

テンクワー

イム

メーらしい感じ。

そして男子の踊り。
6年生のゲンとガムペーンはちょっと恥かしそうですが、踊りの中に芝居がかった部分もあって、かなり笑える(面白い)パフォーマンスに拍手喝采でした。

右端のガムペーンのジーンズがセクシー。

期待通りの二人。

とても楽しくて美味しい忘年会となりました。
ニサー、アーパイ、ネーン、 お疲れ様!


また今年もCOVID-19一色という1年になってしまい、殆ど学校へ行けず、ホームの外にも出れず、外からの訪問客も迎えることが出来なかったのですが、それでも元気で暮らすことが出来て、最後の忘年会で思いっきり楽しみ、2021年を無事終えることが出来ました。

さあ、今年は、学校へ行き、友だちと会い、村の子どもたちも以前のようにバーンロムサイに来て、
図書館や、サッカーなどなどで一緒に遊び、、、という普通の日常が戻ってくることと信じて。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

| 2022/01/03(月)

前の写真日記:日本からのお客さま次の写真日記:ワンデック

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.