トップ >写真日記 > ハートフルサッカー in チェンマイ 2017
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

ハートフルサッカー in チェンマイ 2017

8月24日(木)、2015年以来2年ぶりに浦和レッズハートフルクラブ(http://www.urawa-reds.co.jp/heartfull/)の皆さまがチェンマイを訪れ、サッカー教室を開催してくださいました。このサッカー教室は、今年の4月から打ち合わせが行われ、子どもたちにとってだけでなく、大人にとっても待ちに待った!サッカー教室でした。

サッカーの楽しさ、思いやり、一生懸命にやることの大切さをできるだけ多くの子どもたちに伝えたいというハートフルクラブの皆さんの意向で、我らがロムサイFC監督ダムのアレンジにより、午前中はバーンロムサイから南へ1時間ほど行ったホート郡のバーンコーンヒン小学校でもサッカー教室を開催することになりました。それが終わったらすぐに移動して、昼食を済ませ、すぐにロムサイFCの指導というなんともハードなスケジュールに。
前日の夕方チェンマイ入りしたばかりの浦和レッズの皆さん、コーチ陣には、朝6時半にホテルを出発していただかなければならないという強行スケジュールになりましたが、「待ってくれている子どもたちがいるなら、是非!」とこちらの提案を快く受け入れてくださいました。


当日の朝、、、
バーンロムサイからは、ダム、ベン、私を含め日本人スタッフ2名で小学校へ向かいました。
バーンコーンヒン小学校のバンジョン校長先生は、ダムのサッカー仲間で、普段は直々にサッカー少年たちに指導を行っているそうです。この日のハートフルサッカーを誰よりも楽しみにしていた大人の一人です。
バーンコーンヒン小学校の生徒数は80名。その中でサッカーをしている生徒は20名。この日は、バーンコーンヒン小学校のサッカー少年の他に、メータン小学校(10名)、コーンガーム小学校(10名)、ターカーム地区のサッカークラブ(20名)の子どもたちも参加しました。
ダム曰く、人数を制限しなければ、100人でも200人でも集まるとのことでしたが、さすがにそれは無理があるので、今回は小5、6年生の中でも特に熱心な精鋭たちを選抜したそうです。それだけ、サッカー熱が高く、熱心な生徒が多い地域ということです。

学校の前に生徒と先生方が整列して
出迎えてくれました。
女性の先生方は正装して。

コーチ陣とサッカー少年の対面

たくさんのお土産を持ってきてくださいました。

直筆サイン入りのエンブレムをもらい、
満面の笑みを浮かべるバンジョン校長先生。

記念撮影
後ろの日本語入り垂れ幕は、校長先生が張り切って用意してくれました。

顔合わせも終わったところでグラウンドへ移動します。地域の一番いいグラウンドを使って指導してもらおうということで、小学校のグラウンドではなく、ターカーム地区のグラウンドを使わせてもらいました。

グラウンドの準備をします。

嬉しくて笑顔が止まらないダムさん

最初に落合キャプテンから、サッカーで大切なこと、サッカーだけではなく人生で大切なこと、サッカーを通して学べることについてお話をしていただきました。
サッカーをするのに大切なことは何か。それは、思いやりの心を持つこと。相手が今、どんなボールをほしいと思っているか考えてボールを出す、それが思いやりというもの。どんなことでも一生懸命に取り組むことが大切。やさしい例を挙げながら、子どもたちに話してくださいました。そのお話しする姿からは、本当に熱いハートがあふれ出ているようで、聞き入ってしまいます。ご自身のことを「おじいちゃん」と呼ばれる落合キャプテンのキュートな一面も私はとても好きだなと思いながら聞いていました。
いよいよグラウンドに下りて、実技の時間です。午前は、いそコーチこと小磯コーチが中心となって、指導してくださいました。

グラウンドに下りるなり、軽いジョギングからスタート。

真っ青な空の下、みんな気持ち良さそう。

先頭を走るいそコーチと笑顔の子どもたち

これからどんな練習をするかの説明

通訳にはバーンロムサイ初代スタッフの
あゆみさんが来てくださいました。

次々と繰り出されるテンポ良い練習に子どもたちは夢中です。こんなにおおぜい子どもがいても、コーチ陣はきめ細かく見てくださっています。それに、やり方が違ったり、それぞれの練習の意図が分かっていない時には、一度集めて例を見せ、もう一度チャレンジ。子どもたちも一生懸命ついていきます。

どの練習も相手と息を合わせて、思いやりを持って取り組まなければうまくいきません。そのことに子どもたちはちゃんと気付いていたかな?!

次は2つのチームに分かれての試合。赤チーム=いちご、白チーム=ごはんです。

ハートフルサッカーは「ハート」が大事。頑張る仲間を応援することもとても大切なこと。応援が良かったチームは、応援ポイントももらえます!
ごはんチーム、息の合った応援。ゴールが決まったら、みんなで喜びを分かち合います。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、11時にはサッカー教室終了となりました。

日本文化にも造詣の深いバンジョン校長の指導に
より子どもたちも「ありがとうございました」と
日本語でお礼を言いました。

みんなで記念撮影

午後は、バーンロムサイの方へ移動して、近所にある村のグラウンドでサッカー教室です。村の子どもたちも集まって準備万端でしたが、空模様がだんだんあやしく。。。
サッカー教室開始予定の時間、ちょうどにぽつっぽつっと大粒の雨が降ってきました。その後は、そのままバケツをひっくり返したような雨に。。。あまりの出来事に、ダムさんはショックで固まってしまいました。

雨が降る直前。空が真っ黒です。

雨が川のように流れていきます。

呆然と立ち尽くす子どもたち

落合キャプテン、コーチ、三菱重工広報部の皆さんがホウキを持って、水を掃き出し、机でバリケードを作ってくださいました。子どもたちに何としてでもサッカーを教えてあげたいと熱意がひしひしと伝わってきました。

それでも、屋根のある場所があってよかったです。雨がやむことを祈りつつ、ウォーミングアップです。午後はみやコーチこと宮沢コーチが中心となって指導してくださいました。

そして!みんなの!ダムさんの願いが空に届いたのか、雨もあがりました。最後には、グラウンドに出て、試合を行うことが出来ました。グラウンドは雨で水浸し、ぐちゃぐちゃでしたが、子どもたち、コーチ陣はそんなことはもろともせず、ボールを追って、走り回っていました。

女の子も参加しました。

大きい子たちのゲームにはダムさんも参加して。
ダムさんとても嬉しそうでした。

短い時間で、終わるのが名残惜しかったですが、子どもたちは本当に楽しそうで、こんな貴重な体験ができるバーンロムサイの子どもたちは本当にラッキーだと思います。
ハードスケジュールの中でも、疲れた顔も全く見せず、子どもたちに最後まできめ細かい指導をしてくださったコーチの皆さんには本当に頭が下がります。
ロムサイFCが正式に発足したのは、第1回ハートフルサッカーが開催された翌年。浦和レッズハートフルクラブの皆さんとロムサイFCの間には、長い長いご縁があるのです。これからも是非子どもたちの成長と活躍を一緒に見守っていただきたいと思います。

ハートフルクラブの皆さま、本当にありがとうございました!

コーチたちとハイタッチ!

美しく晴れた空とみんなの輝く笑顔

~おまけ~
■2010年6月 ワールドカップ観戦
http://www.banromsai.jp/new_photo_diary/2010/06/post-439.html
■2011年8月 浦和レッズハートフルクラブ
http://www.banromsai.jp/new_photo_diary/2011/08/post-734.html
■2012年8月 浦和レッズハートフルクラブ
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10152
■2012年8月 チェンライ遠征
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10153
■2013年5月 バンコクでのサッカー観戦
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10294
http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10295

■ハートフルクラブ掲示板
http://www.urawa-reds.co.jp/heartfull/blog/?p=1370

山下曜子 | 2017/08/28(月)

前の写真日記:ナンプレー村の『母の日』の行事に参加次の写真日記:バーンロムサイのいろいろな生き物たち

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.