トップ >写真日記 > 普通の生活に
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

普通の生活に

手足口病がバーンロムサイのあるハンドン市周辺に流行り、学級閉鎖となり、団体生活を送るホームの子どもたちは全員が治らないと登校しないようにと保健所から言われ、年少の子どもたちは2週間以上幼稚園と保育園をお休みしていました。さらに皮膚の弱い子が多く手足口病ではなくても他の子どもにうつる可能性のある子どもたちは、元ICU、現在では保健室となった部屋で快復するまで過ごしています。

ここしばらくは誰かしらこの保健室に入れ替わり立ち替わり住んでいました。開設当初、エイズを発症し命の危険と背中合わせの子どもたちが暮らしていた時とは違い、今は確実に治り、元気になるための場所なので、居る方も看る方も明るい保健室になっています。
頭皮の湿疹ため保健室で過ごしているモーモーとメイ。でも明日には戻れるそうです。ベリーショートの二人は結構エンジョイしているよう。でもやはりいつものように皆で一緒に遊び、そして幼稚園と保育園に行けるのが一番嬉しいですね。

保健室滞在中。ベリーショートが似合うモーモーとメイ

まだ保育園に通わない子どもたち。兄姉の下校をお出迎え

今日の宿題をするチョークとチャイの双子とガンペーン

普段の年少の子どもたちの夕食風景に

保健室が一番長かったテンクワーとメークも戻ってきました

食欲旺盛なサーサーはお皿を抱えています

今日は保母のミウが子どもたちの夕飯の面倒をみます


こうして幼稚園や保育園に通い始め、普通の生活に戻った子どもたち。たくさん食べて、たくさん遊んで、勉強もして、楽しい毎日を送ってほしいと思います。大人になればなるほど色々なしがらみが出てくるので、この時期は思いっきり発散して遊んだり楽しみながら勉強したりするのが一番と、屈託のない彼らの笑い顔を見た後に、日本のニュースに流れる醜い大人の顔を見て思うのでした。




『大切に使います!』 

ILBS国際福祉協会よりご寄付頂いたスピーカーやマイクなどの音響セット一式。ここタイでは何か啓発活動がある時、皆のモチベーションをあげるために必ず歌って踊って楽しんでから実際の活動を始めることが多いのです。またバーンロムサイの公共プロジェクトやホームのクリスマス&新年会も含めこの音響機器は欠かせないものとなっています。今まで長年使い修理を重ねてきましたが、ついに・・というところで申請させて頂いたところ、ご支援頂ける事となりました。皆、大喜びです。

早速購入させていただいたスピーカーとミキサーとマイクで音を出してみることに。とてもクリアで良い音!丁度学級閉鎖中の子どもたち、日本でいう「あいうえおかきくけこ・・」の練習を、歌って踊りながら覚える教材があり勉強?しました。「ニワトリのゴーガイ、卵のコーカイ・・・」と腰をフリフリ踊ります。楽しそう!こういう教材ならドンドン使って毎日歌って踊って欲しいです。

立派なスピーカーを前にいざ勉強!

最初はぎこちない動き

でた!オームシン。ノリノリです

そのわけは、この伊賀忍者Tシャツ「影」

さらにノリノリはサーサー

テンモーも負けていません。圧倒的に女性陣優勢

バブも

トゥーンタオも

ILBSの皆さま、ご支援ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

『お知らせ その1』

毎年開催される元ボランティアスタッフ伊藤美和さんが主催するバーンロムサイへのボランティアツアー。現在はチェンマイ ナンプレー村在住の元ボランティアスタッフ夕子さんが現地コーディネーターとしてツアーを行っています。元ボランティアスタッフがいるからこそ出来る子どもたちとのふれあいが多いこのツアー。一緒に遊んだり、夕ご飯を作ったりなどなど、子どもたちも毎回このツアーで日本からのポーやメー(お父さんやお母さん)が来てくれるのを楽しみにしています。まだ参加可能ですので興味のある方、下記URLをご覧いただき、子どもたちに会いにいらしてください。

http://www.jeps.co.jp/tours/thai/ikiru.html



『お知らせ その2』

今年で4回目の開催となる、寺崎シータ由美子先生のヨガ・リトリート@チェンマイ。毎回hoshihana villageに滞在しながらヨガやマッサージの講習などなど充実の内容が盛りだくさん! でもシータ先生の人柄もあり、ここの空気に寄り添った穏やかな時間の流れのなかでゆったりと、自然と体が元気になってゆくリトリートです。
またマッサージやヨガレッスンでご利用頂いている「sala」。ここは昨年シータ先生が中心となって多くの方からのご寄付で建てていただいた多目的スペースです。気持ちの良い風がふき抜けるsalaでのヨガは最高です!
もちろん美味しいベジタリアン料理もご用意しています。
現地集合ですので、タイ国内他、日本以外の国からの参加も可能です。
詳細は下記URLをご覧ください。

http://yumikosita.blogspot.com/


『お知らせ その3』

秋田県秋田市 小松クラフトスペースにて「バーンロムサイ展」を開催しています!
夏にぴったりのリネンのワンピースやガーゼの衣類、
また丁寧な手仕事を施した小物をご紹介します。

同時開催の「旅するマーケット」では、クリエイターさんたちが
リメイクしたバーンロムサイのネコストラップが販売されます。


●小松クラフトスペース「バーンロムサイ展」
期間:7月10日(金)~8月1日(土)
営業時間:10:00~18:00 *期間中無休
住所:秋田県秋田市中通4丁目17-9
TEL:018-837-1118
HP: www.komatsucraft.com

麻生 賀津子 | 2015/07/10(金)

前の写真日記:うれしいサプライズ次の写真日記:鎌倉だより~海開き~

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.