トップ >写真日記 > いざ、バンコクへ!
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

いざ、バンコクへ!

4月30日 AM7:30、ホームはロムサイFCの子どもたちとスタッフのダムさん、コムさんの声が飛び交っていました。サッカーボール、練習用の三角柱、水やお菓子などなどを2台の車に詰め込み、「あと3人来ない!誰か電話してみてくれ!」「シューズを忘れた『誰々』が今家に取りに帰っている~!」などなど、大騒ぎです。

そう、これからバンコクへ車2台に分かれて出発です! いよいよ翌日5月1日は浦和レッズのハートフルクラブのコーチ陣たちと毎年楽しみにしている練習、そして夜は「浦和レッズ」とタイのクラブチーム「ムアントン・ユナイテッド」との試合観戦。

この夢のようなプレゼントをしてくださったのが、浦和レッズ、そしてその関係者の皆さまです。

一番年下のアーム、良く働いています

なかなか全員集まらずソワソワ

引率のダムコーチ。彼の頑張りがチームを支え、そしてこの日をとても楽しみにしていました

浦和レッズが主催するタイの子どもたちを対象としたサッカースクール「ハートフルサッカー in タイランド」で、落合キャプテンはじめ元日本代表のコーチ陣たちがチェンマイのバーンロムサイへ来てくださったのが2008年。それまでバーンロムサイの子どもたちだけの小さなサッカーチームはあったのですが、村の子どもたちにも声をかけ、以前HIV POSITIVEを理由に退学を余儀なくされた村の小学校の校庭で、バーンロムサイの子どもたちと村の子どもたちが、ハートフルクラブのコーチたちの指導のもと初めて一緒にサッカーをしたのでした。それまでホーム開設当初から「エイズ孤児施設」ということで、村の人から差別と偏見の対象となっていたバーンロムサイ。少しづつその差別や偏見が薄れて来ていたところへハートフルクラブのサッカースクールが開催され、同じコップで水を飲み楽しそうにサッカーをするバーンロムサイの子どもと村の子どもの姿は、当時信じられない嬉しさで、目に焼き付いています。

今では信頼しあうチームメイトに。オンと村の子ども

ハートフルクラブのサッカースクールがきっかけで村の子どもたちも一緒になり「ロムサイFC」が結成されました。大好きなサッカーは子どもたちとの間に何の壁も作りません。コーチのダムやタイ人スタッフたちが年齢、技術にあわせた練習プログラムを組み、徐々に上達することでもっとサッカーが楽しくなり、試合に勝ったり負けたり、ゴールを決めたりアシストしたりと、サッカーというスポーツを通して彼らが得ているものはとても豊かなものだと感じます。

その後2011年、2012年と続けてサッカースクールを開催してくださり、そのたびに子どもたちは目を輝かしてハートフルクラブのコーチ陣との有意義な練習に夢中に取り組み、さらにサッカーの虜になっているのです。

毎年夏に行われるサッカースクールですが、今年は丁度バンコクでACL(アジア・チャンピョンズリーグ)予選があり、浦和レッズとムアントンが対戦するというこのチャンスに「ハートフルサッカー in タイランド」も同時開催となり、さらにロムサイFCの子どもたちをバンコクに招待して練習と試合観戦をと浦和レッズの関係者の方々のご尽力をもって今回のバンコク行きが実現しました。

バーンロムサイの子どもたちはもちろん、村の貧困家庭の子どもたちにとっても、バンコクに行くことだけでも夢のような事なのに、そこへ大好きなハートフルクラブのコーチ陣との練習と、大きな競技場で一流のクラブチームの対戦を目の当たりに観ることが出来る夢の夢のようなことがもう目の前にせまった4月30日の朝。興奮はそのままバンコク到着から翌日1日、そして2日に帰って来てそして今でも継続中。
このバンコクでの詳細は次の写真日記で報告いたします。お楽しみに!


そして子どもたちが練習で汗を流している脇で、落合キャプテンたちとちょっぴりやったサッカーの練習、多くの浦和レッズのサポーターの中で観戦した浦和レッズとムアントンとの迫力ある試合。同行した私自身もかなり楽しく、すっかり浦和レッズのファンになってしまいました。やはりスポーツはいいですね。

あらためて今回の夢のバンコク行きを実現してくださり、子どもたちに素晴らしい機会を作ってくださった浦和レッズの関係者の方々、ハートフルクラブのコーチ陣の皆様に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました!!!!

浦和レッズ ハートフルクラブの活動はこのURLをご覧ください。
→ http://www.urawa-reds.co.jp/clubinfo_t/heartful/

『バースデイ ケーキ』

ホームのデザート作り担当のゴイとメイレック。5月6日はプロイとゲンの誕生日だったので、前日から買い出しに行き、子どもたちの大好きなチョコレートのバースデイケーキを作りました。今まで誕生日の日にはその子どものケーキを買って来て皆でお祝いしていたのですが、子どもが作ったケーキで子どもの誕生日をお祝いする・・・、なんだか嬉しいです!

チョコレート味見係、ダーオ

真剣そのもの、ゴイとメイレック

はたして美味しく焼きあがるか?!

飾り付け完成! 溶けてる・・。は、はやく冷蔵庫に入れて!!!

10年間毎年プロイの誕生日を祝いに日本から来てくれる「ポー ノリ」ことカメラマンの会田さんもお友達のご家族といらしていて、皆でお祝い! 私は同席することが出来なかったのですが、皆「美味しかった!」と味も合格だったようです。

HAPPY BIRTHDAY!! プロイ&ゲン。(会田法行さん撮影)

本気でお菓子作りやパン作りを続け、将来の仕事としたいのか?!あと2年間専門高等学校で学びながら、これからも週末はホームのデザート担当になり、ゴイとメイレックには好きなこと得意なことが何か、真剣に将来のこと考えていってほしいと思います。そのためにも今回の夏休みのお菓子作りは良い経験になっているはずですし、もっともっと技術を磨いて美味しいお菓子を作って欲しいです。
****************************************
■兵庫/神戸 ANANDASIAにて「バーンロムサイ展」開催のお知らせ


5月11日(土)より5月20日(月)まで、兵庫県神戸市・住吉にある“味わいある手仕事・心地よい普段着・丁寧な暮らしの道具”のお店、「ANANDASIA(アナンダジア)」にてバーンロムサイ展を行います。
古布やさき織りなどの雑貨アイテム、ちぢみガーゼや着心地の良い春夏向けのトップスやパンツなどをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。

ANANDASIAとは「ANANDA」と「ASIA」をあわせたお名前、「ANANDA」はヒンドゥー語で「歓喜」を、サンスクリット語で「平穏」を、バリ語で「至福」を意味するのだそうです。素敵ですね。

ANANDASIAさんが紹介している「味わいのあるもの、心地のよいもの」、バーンロムサイの衣服や雑貨も同じ思いで作られています。神戸の皆様に気に入っていただけたら嬉しいです。

●ANANDASIA(アナンダジア)「banromsai展」

期間:5月11日(土)~5月20日(月)
時間:11:00 - 18:00
定休日:日・祝
場所:〒658-0053 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1-4-2
住吉アンティークメント102
TEL:078-955-3900
ホームページURL: http://www.anandasia.jp/


■大阪/池田市 café gallery Phteah(カフェギャラリー プテア)にて「バーンロムサイの手仕事展」が開催中!

5月2日(木)より5月26日(日)まで、大阪府池田市の「カフェギャラリー・プテア」にて「バーンロムサイの手仕事展」が行われます。
チェンマイの工房で作られた衣類や雑貨などのプロダクツの展示販売のほか、デコレーションなしのチャリティベアに、ビーズや布で服を作ったり飾り付けるワークショップも開かれます。詳細はプテアさんまでお尋ねください。

プテアさんは阪急宝塚線・池田駅から徒歩5分、古民家の長屋を改装したこじんまりとした素敵なギャラリー。Phteahとはクメール後で”家”を意味するそうです。

カフェでは有機野菜を使ったヘルシーなお料理や、京都・長岡京の「Unir」のスペシャルティコーヒーをはじめ、美味しく身体にやさしい飲みものも各種あります。

定休日をご確認のうえ、ぜひ足をお運びください!!

●café gallery Phteah(カフェギャラリー プテア)
バーンロムサイの手仕事展

期間:5月2日(木)~5月26日(日)
時間:12:00~20:00
定休日:月・火・水 休み
場所:〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8
TEL:(072)737-5326
ホームページURL: http://www.phteah.net



■ 東京/丸の内・池袋・有楽町 IDÉE3店舗にて「バーンロムサイ展」が開催中です。


4月26日(金)より5月20日(月)まで、今年も都内のIDÉE(イデー)3店舗にて、バーンロムサイ展が開催中です。古布アップリケシリーズや新作のちぢみガーゼ草木染め製品をはじめ、チャーム付きタッセル、うちわ、カフェパラソルなどの雑貨をふんだんに出展、皆様のご来店をお待ちしております。

●Delier IDEE(デリエ イデー)
場所:〒100-6504 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル4F
時間:11:00 〜 21:00(月~土)、11:00 〜 20:00(日、祝)
TEL:03-5224-5571 FAX:03-3211-5321
新丸ビル公式ウェブサイト http://www.marunouchi.com/shinmaru/index.html

●IDEE SHOP Variete池袋(イデーショップ ヴァリエテ池袋)
場所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店7F
時間:11:00 ~ 21:00(月~土)、11:00 ~ 20:00(日、祝)
TEL:03-5958-8366 FAX:03-5958-8367

●Attache' d'IDEE(アタッシェ ドゥ イデー)
場所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目5番1号
ルミネ有楽町店ルミネ1 7F
営業時間:11:00 ~ 21:00
TEL:03-5222-1586 FAX:03-5222-1587

IDEEホームページURL:  http://www.idee.co.jp/

麻生 賀津子 | 2013/05/07(火)

前の写真日記:鎌倉店のテラスdeバザー次の写真日記:「ロムサイFC」の忘れられない1日 in バンコク

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.