トップ >写真日記 > バーンロムサイ家庭菜園日記 ~その2~
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

バーンロムサイ家庭菜園日記 ~その2~

本格的な畑作りが始まりました。

<7月4日>
ベンさんが、グループを分けました。その前に、どのグループにも属さず、この家庭菜園プロジェクトのマネージャー役に指名されたのはペット。

細かーい作業を黙々とやっています。

ペットは、ここ数ヶ月、携帯電話をホームに持ち込むというルール違反を4回にわたりおかしています。このお年頃で、周りの友達もみんな携帯電話を持っていて、自分だけ持っていない。ほしい気持ちは分かります。でも、ここにいるからには家の決まりは守ってもらわないと、無法地帯になってしまいます。図書館のパソコンも宿題が終われば自由に使えるので、Facebookなどを通して友達とチャットすることは、ベンさんも黙認している上に、見られたらいやだろうということで、わざと席を外してあげたりもしています。

初めベンさんがこの家庭菜園のアイディアを思いついたのは、そういう場合のお仕置き仕事にしようというのもありました。この場所の掃除や草引きは、ペットがかなり活躍しています。

その後、ずっと「お仕置き」という位置づけにするよりも、ペットに役割を与えて、責任感、集中力を養ってほしい、自分がここにいてやることがある、必要とされているという気持ちを持ってほしいということをコムさんと相談して、ペットを家庭菜園マネージャーにするのを決めたそうです。

さて、他の子どもたちは3つのグループに分けられました。リーダーは、ジンダー、ニサー、アーパーイ。それぞれのグループに小学生、幼稚園の子どもたちが振り分けられています。

●チームジンダー●
フォン、メー、エーク、テンクワー、マイ、タイタン、ピーマイ

●チームニサー●
ゲン、モップ、テンモー、ドーム、メーク、ソーン、ノーベル

●チームアーパーイ●
ネン、オームシン、イム、スープサーン、デーン、ガムペーン

タロイモも地面に植えかえられてちゃんと根付きました。

<7月5日>
各チームにそれぞれ一つの枠が与えられています。そこに土を入れて畑を作っていきます。

ジンダー、ニサーチームは一足先に終わりました。

アーパーイもちびっこ軍団を引きつれて

取り合わなくてもいいよー

ベンさん直々に指導

横でふざけているスープサーンとオームシン・・・最後はトラックのお掃除。
~家庭菜園シリーズ~
その1 https://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10802

山下曜子 | 2019/07/08(月)

前の写真日記:7月のバースデーガール

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.