トップ >写真日記 > ベンとペンの旅立ち
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

ベンとペンの旅立ち

5月30日、ついにベンとペンが引っ越しをして、一人暮らしをスタートしました。

ベンの荷物

ペンの荷物

2人も大荷物をまとめてのお引越し。みんなで共同生活している部屋の中のどこにこんな大量の物を置く場所があったのかした?と感心してしまいます。約16年ずっとここに住んでいるので、これぐらいあるのは普通といえば普通かもしれませんが。

ベンの荷物は、クリアボックスなどに入って、割とすっきりして見えますが、ペンの荷物は、、、ゴミ袋の山!袋の中は、ぬいぐるみと洋服です。ぬいぐるみにもそれだけ思い入れがあるんですね。

(最後小さい袋を一袋運び忘れていて、本当にゴミかと思いました(^_^;))

最初自分たちで積んでみたものの、、、

ベンさん指導のもと全て積み直し。

ペンの荷物がすごい。。。

なんとか積み込み完了。

積み込みが終わり、縫製場やホシハナのお父さん、お母さんたちにも挨拶に行きました。2人が2歳の頃から見ているスタッフたちにとっては、息子、娘も同然。お小遣いもたくさんもらいました。

日本とスカイプをつないで会議中だったので、
メー美穂にもご挨拶。

最後はメー美和のところへ。

大学の学費、生活費をバーンロムサイから支援するので、毎月受け取りのサインにホームに来ます。これからも毎月会えるので、永遠のお別れではありませんが、それでも毎日会えなくなると思うと寂しいものです。
5月24日に来たばかりの子どもたち。引っ越すまでの一週間、ベンとペンがずっと面倒をみてくれました。「もう行くよー」と言っても、あまり分かっていない様子。

タイタンとスープさんも一緒にお見送り

そして、ついにベンさんの運転で出ていきました。2人は寂しいという気持ちよりも、嬉しくてたまらないと思います。バーンロムサイにいる間は、携帯電話も持てない、放課後、休みの日も外に遊びに行けない、掃除当番、下の子のお世話などけっこう忙しい、、、ここにいる間は家のルールを守ってもらわないと困るので、窮屈でも仕方のないことだと思います。

一人暮らしを始めて、自由を楽しみたい気持ちは分かるので、楽しめばいいと思いますが、健康管理、学業にもしっかり取り組んでほしいと思います。

2人ならきっと大丈夫でしょう。


~おまけ~
2人の一人暮らしの部屋

ペンはさっそくぬいぐるみをベッドの上に

ベンは男の子らしくシンプルに

山下曜子 | 2019/06/03(月)

前の写真日記:4人の新しい家族次の写真日記:バーンロムサイ家庭菜園日記 ~その1~

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.