トップ >写真日記 > 札幌しらかばライオンズクラブの皆さまとのお食事会
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

札幌しらかばライオンズクラブの皆さまとのお食事会

3月8日。今年も札幌しらかばライオンズクラブの皆さまが子どもたちに会いに来てくださいました。
しらかば寮ができてから18年、毎年遊びに来てくださっています。
*昨年の様子はこちらから
https://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10697

子どもたちもしらかばのお父さんたちを覚えていて、会えるのを楽しみにしていました。そして、今年もたくさんのお土産をいただきました。

小さい子から順番に

中身が気になるウッディー

ジンダー
もっとましなズボンはないのかと
ベンさんに怒られていました。

袋に名前を書いてあげているコムさん。
名前を書いておかないと
後で大変なことになります。

恒例しらかば寮の前での記念撮影

大人もお土産をいただきました。

そして、年に一回のお楽しみ。レストランでの食事です。昨年と同じ近所のレストランに行きました。
毎年ご招待していただき、子どもたちは本当に楽しみにしています。

1テーブル6人の所に大勢座り、
コムさんに移動を指示される男の子たち。

美しくおさまりました。

うきうきのピーマイとテンクワー

みんな決まってる~

卒園生のプロイも参加

思春期のペット
カメラ目線をしてくれるのは珍しい

こちらは日本人チーム

子どもの皿にチャーハンを取り分けるコムさん

このテーブルには、卒園生のヌンとスラチャイも参加。ヌンのお父さん感がすごい!

ピンクが決まっているレックさんとプレオさん

ベンとメーク

レストランから見えるグランドキャニオン

みんなおなかいっぱいご馳走をいただきました!
楽しい時間はあっという間に過ぎ、、、最後はベンがバーンロムサイを代表して、感謝の気持ちを述べました。(ティッシュに下書きしてました(^_^;))

後ろからPベンを応援するちびっこたち

最後に、卒園生で今チェンマイ大学で美術を学んでいるナットもかけつけ、久しぶりの再会にみんな笑顔。

今年もありがとうございました!また来年お会いできるのを楽しみにしています。
■□■おまけ■□■
しらかば寮建設、完成当時の写真を見つけました。

中央に立っているのはナット

まだ階段がついていない

2001年11月10日
お坊さんを招いて行われた儀式

聖糸を巻いてもらうゲン

聖水を掛けて祝福してもらっているところ

2001年12月6日
しらかば寮完成セレモニー

山下曜子 | 2019/03/14(木)

前の写真日記:ベン、ペン高校卒業

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.