トップ >写真日記 > 今日も食事が美味しいです!
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

今日も食事が美味しいです!

3週間前から新しいコックさんが2人来てくれました。ワーンさんとルンさんという姉妹です。ずっと私たちの住むハンドンで育ち、近所に住んでいてコックさん募集の貼紙を見て来てくれました。以前、タイ人スタッフも私も大好きな近くの南タイ料理屋さんで働いていたこともあり顔なじみです。地元の北タイ料理はもちろんのこと、中部、南部、東北地方となんでもござれの頼もしい二人。

赤い帽子のワーン(姉)さんとルンさん(妹)

仕込みも丁寧で、ゲーンソム(ちょっと酸っぱいカレー)も市販のルーではなくペーストから自家製。お魚が入っていて彼女達のゲーンソムはすでに人気メニューです。

そして今日の夕食は北タイ風。
ナンプリックともち米、それに豚の唐揚げという北タイご飯の定番です。ナンプリックはディップのようなもので色々な種類がありますが、今日はナンプリック ヌム。シシトウのような大きな緑の唐辛子と小さな辛い唐辛子、それにエシャロットやニンニクを炭火で焼いて石臼でつぶします。今回は味をマイルドにするために長なすも焼いて加えます。全部焼いて皮をむくのでかなり手間のかかる一品ですが丁寧に仕込んでいました。そして一緒に食べるのはカオニャオ(もち米)と豚の唐揚げ! ナンプリック ヌムには何故か鶏肉より豚肉の方があうのです。

材料を全部炭火で焼きます

ナンプリック ヌム。味付けも丁度良く美味しい!

豚肉をつけ込み中

揚げ物も上手

付け合わせの野菜の茄子は、バーンロムサイのオーガニックファームで収穫した丸茄子。生で食べても茄子の甘みが口に広がり、ナンプリックとの相性も抜群。美味しいお野菜が収穫できてきています。
今日は、これぞ北タイ家庭料理という夕食でした。

生で食べても美味しいバーンロムサイの丸茄子

もちろんカオニャオも蒸しています

お野菜もふんだに使うので、これからもっとバーンロムサイのオーガニックファームと連携を密にして、新鮮で美味しい野菜が毎日の食卓にのぼると、子どもたちも野菜をたくさん食べるようになると思います。

ワーンさんとルンさんも子どもたちが今日は誰が何杯おかわりしたとか、とても嬉しそうに話してくれます。実際子どもたちは以前よりもたくさん食べるようになりました。美味しいご飯は幸せな気持ちになります。大人は確実に太るという現実はありますが、子どもたちは色々な地方の美味しい料理をたくさん食べて、どんどん大きくなって欲しいです。

メイ

モーモー

モップ

カメラ無視でひたすら食べるエーク


『骨折』

午後、図書館の前に、左手を石膏で固定して吊っているガンペーンが。
はっきりした原因は分からないのですが、色々な子どもたちの話しをあわせると部屋で遊んでいて何かにぶつかったのではないかとのこと。今日病院でレントゲンを撮ったらヒビが入っていました。病院から帰って来た直後はなんとも不安そうな半べそ顔。

目にはうっすら涙が・・・

でも北タイの美味しい夜ご飯を食べたら、あの泣き顔はもう影も形もありません。大事にいたらない怪我はじきに治るので、ちょっと不自由を我慢すれば大丈夫。ダムさんは「手だけならサッカーは出来るね!」と励ましていました。早く治りますように!

夜ご飯にはもうこの笑顔

『動物病院』

バブとトゥンターオの姉妹は12日で満一才です。まだまだ悪さもしますが、パンダともども、すっかりバーンロムサイの一員として馴染んできました。

2匹の世話は、今、ダーウがしています。
先週の土曜日、予防接種のためダーウと一緒に動物病院へ連れてゆきました。すでに車に乗せるところから大騒ぎ。車が嫌いなのです。到着して病院へ入ると、トゥーンタオは真っ先に自ら体重計にのります。バブはというと、大暴れし、まともに体重を測る事が出来たことがありません。でもだいたい2匹とも15キロくらい。最初2キロだったのに・・・。

体重計大好き トゥーンタオ

大暴れ!バブ

さらにトゥーンタオは計測後すすんで診察室に入り、注射どうぞスタイルでスタンバイ。お医者さんに「なんて良い子なのでしょう!」といつも褒められます。一方バブはまた大暴れ!皆で押さえ込んで注射です。

静かに注射待ち トゥーンタオ

大暴れ!バブ

帰りの車は犬たちもダーウも私もグッタリ。誰かうちの子どもで獣医さんになって村で開業して注射しに来てくれないかな・・と、かなりハードルの高い夢と希望が頭をよぎるのでした。

車大嫌いな2匹。グッタリ・・・

麻生 賀津子 | 2015/08/10(月)

前の写真日記:秋の新作と新しい仲間次の写真日記:~鎌倉だより~

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.