トップ >写真日記 > 縫製場のごはん
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問 | メディア掲載情報

縫製場のごはん

いつも12時前にはなんとも濃いタイ料理のにおいが私のパソコンデスク周辺に漂います。
食べることをとても大切にしているタイ人。ご飯の時間だけはいつも正確に守ります。
朝10時と午後3時は小休憩の時間。
10時。ガーフェー(コーヒーブレイク)タイムです。

シーさんはいつもコーヒーを飲んでいます

カレン族の2人はおいしそうな果物を切っています

なになに?とのぞいていると、キットさんがこれはマップラーンよ!こっちにあるよ!と教えてくれました。

マップラーン

この木の上よ!とキットさん

木の近くにはさすがタイ!
果物をとる棒が置いてあるのです

わかりにくいですが、木の棒の先には袋がついており、
くだものをその中に入れながら採集できる工夫がしてあります

2,3日前にはオレンジ色の甘いものがたくさんあったんだけど、
おいしくてみんなとっちゃったから今はすっぱい緑色のしかないわーとのこと。

カレン族の2人はそのちょっとすっぱめをプリック(とうがらし)につけて食べていました。
12時ランチタイム。
11時57分くらいから電気をパチっと消し、みんなそれぞれの食器を持ち出すカチャカチャという音が聞こえてきます。
その流れにのらず、作業を続けようとすると、
毎回「まりこー!ギンカーオ!!(ご飯をたべなさいー!)」とみんなから言われます。

ラダーさん、ごはん大盛り!

食堂で食べるチーム

縫製場で食べるチーム

月に250バーツ払ってホームのご飯を食べる人と、縫製場の裏で自分たちで持ち寄ったりつくったりして食べる人がいます。
そして15時。おやつタイムです。
先日は朝から、今日3時、縫製場にいるか?とシーさんから聞かれました。
いるよと答えると、「まりこはくる、、よし」と、なにやら出欠(?)をとっているよう。
3時に何があるんだろうと思っていると、
シーさんからタイ版かき氷(に近いもの)の差し入れがありました!

いろいろ入っています
氷を足しながら食べます

ゼリー、かぼちゃ、フルーツ、なんとパンのかけらまで!
とっても甘かったですが、その日は38度。冷たくて甘いものがおいしかったです。
これからはさまざまな果物の旬を迎えるシーズンに突入です。
果物のなる木がたくさんあるバーンロムサイの敷地内。これから楽しみです。

山田麻莉子 | 2015/04/05(日)

前の写真日記:さようなら、クン。。。元気でね!次の写真日記:卒園する男の子

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.