トップ >メールマガジン > 2020年2月号

バーンロムサイ メールマガジン 2020年2月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: https://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2020.2.3:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「寒さが戻ってきたチェンマイ」
■ 鎌倉店・オンラインショップから
■ hoshihana villageから
■ NPO法人バーンロムサイジャパン 日本事務所の移転について
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「寒さが戻ってきたチェンマイ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月の後半からまた寒さが戻り、子どもたちは制服の上にフリースを着こんで
学校に行っています。昼間は暑くなるので体調管理が難しい時期ですが、子ども
たちはみな元気です。
1月18日には、高知県からアコーディオン奏者の方がホームに来て、子どもたち
に演奏を聞かせてくださいました。初めて見る楽器にみんな興味津々。右手の
鍵盤、左手のボタンを触らせてもらい、特に左手のボタンから出る和音には驚き
の表情でした。日本の曲の他、タイではやっている曲、子どもたちの大好きな曲
も用意してくださり、みんなで歌って、踊って、楽しい時間を過ごしました。
*アコーディオンコンサートの様子はこちらから
https://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10845

家庭菜園も頑張っています。最近は、また新たに空心菜を植えました。種を水に
つけておいたアボガドは、根が出て、芽もどんどん伸びてきたので、土に植え替
えました。このまま育って実がなるのかどうか…なるとしたら、どのぐらい時間
がかかるのか分かりませんが、子どもたちは楽しみながら畑の世話に精を出して
います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鎌倉店・オンラインショップから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立春を明日にひかえ、そろそろ春物を揃えたい気分になってきました。
鎌倉店では2/1~、オンラインショップでは2/25頃より今年の新作の販売を開始予定で
す。ということで、続々と入荷している今年の春物新作をご紹介していきたいと思います。

2020banromsaiのSSは都会的な中にも安らぐ自然を感じる『urban natural』がテーマ。
白・生成り・グレー・グリーンの4色をメインカラーに、ハイサマーアイテムとして久々に南国の
リゾート感や、ワクワクするようなカラフルなアイテムが彩りを添えます。

まずはこの2月、定番人気のギャザーワイドパンツが入荷。今年は2年振りにガーゼ素材
での展開です。カラーは落ち着いたベージュ、グレーと、南国の植物(自然)を思わせる
深くて発色のよいグリーンの3色展開。ガーゼは毎年自分たちでテーマカラーを決め生地を
染めていますが、今年の色もどれもいい色に仕上がっています。

ギャザーワイドパンツの他にも定番ドルマンスリーブブラウスやカシュクールワンピース、
ストールなどのガーゼ定番アイテムも既に入荷済みです。

人気のちぢみガーゼは今年はアイテム限定で新たにベージュカラーが登場です。
このベージュが本当にいい色に上がっていて、個人的には全アイテム欲しいくらいです!
ナチュラル、ネイビーも引き続き定番として販売しておりますので、ぜひお気に入りを見つけ
にいらしてください!

そしてまだ少し先にはなりますが、今年は久々にインドコットンを使ったカラフルで楽しい柄も
ののトップスやスカートも入荷する予定です。
インドコットンを扱うのは5年振り、、、待望の方も多いのではないでしょうか。

新商品の入荷情報はFB(プロダクツ専用ページ)、インスタグラムでも随時お知らせしてい
ますのでぜひフォローをお願いします。

◇オンラインショップ
https://www.banromsai-shop.com/

banromsai products facebook → https://www.facebook.com/banromsaishop/
banromsai products Instagram → https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ほとんど雨もなく過ごしやすい2月のチェンマイ。
開放的なSalaで、そよ風を感じながら受けるマッサージはいかがですか。
スタッフのおすすめは、ハーバルボールマッサージ。たっぷりのハーブを蒸して作った
ハーバルボールは、その香りに癒されるだけでなく、血行を促進し、むくみも改善してくれま
す。マッサージが終わると、庭で取れたフルーツを食べながら、マッサージ師さん達とおしゃ
べりが始まることもしばしば。きっと心も身体もほぐしてくれますよ。

【ロングステイプランのご案内】
ホシハナヴィレッジでのご滞在をゆっくりとお楽しみ頂けるように、期間限定でロングステイ
プランをご用意しました。
対象コテージを4泊5日以上ご利用頂くと、通常価格より20%割引となります。

期間は2020年4月1日~6月30日(4/25~5/10のゴールデンウィーク期間を除く)
対象コテージは、オーチャードハウス離れ(ライチ)、イチカワハウス、カッシーハウスです。

詳しくはホシハナヴィレッジ ウェブサイトをご覧ください。
https://www.hoshihana-village.com/news/

【ターおばさん のベジキッチンツアー】
毎年大人気の「ターおばさんのベジキッチンツアー」が今年も開催されます。
ベジタリアン料理研究家 ターおばさんの自宅でタイ料理を学ぶ他、天然染めのワークショ
ップや、チェンマイ在住スタッフおすすめの雑貨店やカフェなどをご紹介。チェンマイの新しい
魅力がきっと見つかるはず。ご宿泊はホシハナヴィレッジです。

日程:2020年 6月19日(金)~24日(水)(5泊6日)
ツアー代金:120,000円
お問い合わせは、taaobasan@gmail.com (TEL:+66-87-172-8821 日本語)まで。
facebook https://www.facebook.com/taaobasan/

【hoshihana village の予約状況】
2月の空室がわずかとなってまいりましたので、ご計画中の方はぜひお早目に。
空室はこちらのカレンダーからご確認いただけます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=78620&cod2=001&lnk=on

hoshihana lunch →週末(土日)のランチタイムはご宿泊されていないお客様もご利用
いただけます。(営業時間 11:30-13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイプロダクツならびにバーンロムサイセレクトの衣類、
雑貨等を販売。毎日営業(営業時間9:00-17:00)

hoshihana village website → https://www.hoshihana-village.com/
hoshihana village facebook → https://www.facebook.com/hoshihanavillage
hoshihana village Instagram → https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ NPO法人バーンロムサイジャパン 日本事務所の移転について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この度NPO法人バーンロムサイジャパンの日本事務所を現在の逗子市から下記へ移転
することとなりましたので、お知らせいたします。新事務所での業務開始日は2020年2月
12日(水)となります。

新住所    神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
電話/FAX  046-876-6209 (電話/FAXに変更はございません。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイのホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載
しています。ぜひこちらよりご覧ください!
https://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。現在、エイズ孤児や様々な事情により親と生活ができない18歳までの
子どもたち約30名が暮らしています。

□詳しくは → https://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの商品をお買い上げいただいたり、hoshihana villageをご利用
いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために使わせていただいております。

facebook:
children’s home: https://www.facebook.com/banromsai
banromsai products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana village: https://www.facebook.com/hoshihanavillage

instagram
banromsai products: https://www.instagram.com/banromsai/
hoshihana village: https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ https://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://www.banromsai.jp/submit/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.org
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1036
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.