トップ >メールマガジン > 2018年9月号

バーンロムサイ メールマガジン 2018年9月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: https://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2018.9.3:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「ベン 日本へ!」
■ 9月の企画展・イベントのお知らせ 神奈川/横浜、鳥取/米子、神奈川/川崎、愛知/
飛島村
■ オンラインショップ・鎌倉ショップから「スタンドカラー長袖ブラウス/ボタンブラウス」
■ hoshihana villageから
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「ベン 日本へ!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年、「第5回 児童養護施設の子どもたちによるサッカー・ワールドカップ(The 5th
Football World Cup for Children from Care Homes)」のタイ代表に選ばれ、ポーランド
まで行ってきたベンですが、なんと今年は日本に招待されました。
この日本行きは、浦和レッズさんのご厚意によるものです。浦和レッズさんは、ハートフル
クラブ(http://www.urawa-reds.co.jp/heartfull/)という社会貢献活動を行われています
が、その中でチェンマイを訪れ、サッカーを通して、バーンロムサイの子どもたちを継続的に
支援してくださっています。昨年にも来てくださったばかりです。
https://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10674

今回は、2017AFCチャンピオンズリーグで優勝したことによる活動の一環で、『浦和レッズ
ハートフル交流会 supported by AFC』を実施することになり、そのイベントに招待していた
だきました。参加したのは、普段からハートフルクラブに参加している子どもたちで、一般応
募はなかったそうです。そんな貴重な機会に招待してもらえるなんて、ベンはなんてラッキー
なのでしょう!ベンの保護者としてダムも招待されました。

8月31日朝、弟妹たちに見送られホームを出発した彼ら。興奮を抑えられないダムと落ち
着いているベンの対比が面白かったです。

さてハートフルクラブ交流会では、さまざまなゲームを通して、思いやりやチームワークな
ど、”こころ”の大切さを学び、サッカーのミニゲームでは、手を叩いてボールを呼ぶなど、
積極的に楽しんでいる様子でした。なんらかの形でサッカーを仕事にしたいと言うベン、
ハートフルクラブのコーチたちに貴重な経験談もお話をしてもらいました。

「ベンくん、ベンくん」と一緒に参加した日本の子どもたちに終始声を掛けてもらい、サイン
まで求められたベン。満面の笑みで、そんな交流も楽しんでいました。

当日は、レッズ-セレッソ戦も観戦、プレーはもちろんのこと、レッズサポーターの”熱さ”に
心を打たれ、ピッチや記者会見場の見学ではプロの選手気分を味わったふたり。試合後の
選手と写真まで撮らせていただき、サッカーをこよなく愛する彼らにとっては夢のような一日
となりました。選手が出てくる度に「(背番号)何番の選手だ!彼は左足で蹴るんだよ」と
解説するダムさん。ベンと同じくらい(あるいはそれ以上に?)満喫していました。

今回のベンの来日、浦和レッズのみなさまが心から喜んでくださっている様子が印象に残り
ました。ベンも体験した以上の何かを持ち帰ってくれることと思います。

ふたりは明日4日の深夜便でチェンマイに戻ります。どんな土産話になるのかな…?
それも楽しみに、あと1日、存分に楽しんでもらいたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

■神奈川/横浜 そごう横浜店「バーンロムサイPOP UP SHOP」
そごう横浜店で初めてのバーンロムサイのPOP UPを行います。
肌触りの良いちぢみガーゼのお洋服や、少数民族の衣装をリメイクしたお財布
やポーチなど、一点もののカラフルな雑貨をご紹介します。

期間:9月4日(火)~10日(月)
時間:10:00~20:00
場所:神奈川県横浜市西区高島2-18-1 
そごう横浜店3階=中央エスカレーター前
Tel:045-465-2111(代表)
Web:https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/

■鳥取/米子 ライフスタイルショップ青杏+「バーンロムサイ展」
「流行に流されすぎない丁寧な暮らし」をコンセプトに、暮らしの定番品を
集めたライフスタイルの提案をしている青杏+。山陰地方では初めての出店で
す。お近くの皆様、ぜひ足をお運びください。

期間:9月 6日(木)~24日(月・祝)
時間:9:00~22:00
場所:鳥取県米子市錦町3-90 今井書店錦町店多目的スペース
Tel:0859-37-6700
Web:https://www1.imaibooks.co.jp/seian/

■愛知/飛島村 united bamboo「バーンロムサイ展」
花と雑貨と古民家のカフェ、united bambooで今年もバーンロムサイ展を開催
します。今年8月、バーンロムサイの子どもたちのことをいつも気にかけてく
ださっているオーナーの佐藤さんに、子どもたちに花や植物を使ったワーク
ショップを開催していただきました。今回の企画展ではワークショップで作成
した佐藤さんと子どもたちによる作品もご覧いただけます。
2日目の9日(日)15:00からは佐藤さんと名取美穂(NPO法人バーンロムサイ
ジャパン代表)のお話会を予定しています。
ぜひ皆さま遊びにいらしてください。

期間:9月8日(土)~30日(日)※木曜定休
時間:10:00~19:30
場所:愛知県海部郡飛島村大字渚1-19
Tel:0567-56-6300
Web: http://unitedbamboo.net/

■神奈川/川崎 hitelas (ヒテラス)「バーンロムサイ展」
日常にひとさじの味わいを与えてくれるモノや、ものづくりに関わる人を
「照らしたい」という想いが店名に込められているhitelas(ヒテラス)で、
初めての企画展を開催します。バーンロムサイの定番商品であるちぢみガーゼ
を使ったお洋服や、手仕事の魅力のつまった商品をご紹介します。

期間:9月13日(木)~22日(土)
時間:10:00-18:00 ※日~火休み
(急なお休みもあるためinsta、facebookにてご確認ください)
場所:神奈川県川崎市多摩区登戸2559-9
Tel:044-577-9753
Web:http://hitelas-shop.com/?mode=f9

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ https://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップ・鎌倉ショップから「スタンドカラー長袖ブラウス/ボタンブラウス」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月にはいりましたね。ここ鎌倉はまだまだ暑さが続いています。気温が高くて暑い、
というよりはなんだかとっても湿度が高い、、去年のように9月が梅雨のような毎日になら
ないといいのですが。

とはいえ少しずつ朝晩涼しい日も出てきています。そろそろ薄手の長袖や羽織ものが欲しい
季節ではないでしょうか。今日はこの時期におススメの長袖2種をご紹介したいと思います。

まずは、パーオム素材を使ったスタンドカラーの長袖ブラウス。
この「パーオム」という素材、耳慣れない方も多いかもしれませんね。

パーオム素材はコットン100%で肌触りが優しく、ガーゼのように目の粗い織りのため、
程良い通気性がありつつ、ガーゼよりも太い糸が使われているため、生地にしっかりとした
ハリがあります。
ガシガシ使ってもハリが続くので、コットン特有の毛玉やくったり感が出にくく、綺麗な形を
長く維持してくれます。まるでリネンとガーゼの“良いとこ取り“のような素材ですよね。

ブラウスはきれいなVネックと丸みを帯びた裾が上品なデザイン。シンプルなボトムスに
1枚でさらりと羽織っても素敵ですが、ボタンを外せば羽織りものとしても活躍してくれます。
カラーは使いやすいホワイトとブラックの2色。
少し気温の高い日は1枚でブラウスとして、逆に肌寒い日には羽織りとして、幅広い
シーズンで活躍します。

パーオムスタンドカラー長袖ブラウスはこちらから↓
http://www.banromsai-shop.com/?pid=130071096

そしてもう1点、ブラウス兼羽織りとしておすすめなのが「バーンロムサイの永遠の定番」とも
いわれる「ガーゼボタンブラウス」。

たくさんの貝ボタンがフロントに並んだ、バーンロムサイの定番ブラウスです。
シンプルにブラウスとして着ても、ちょっと羽織ものがほしい時に前を開けてカーディガンとし
ても着られる、本当に便利な一着です。着丈が短めなのでパンツにもスカートにもきれいに
合わせられます。

ガーゼ生地のやさしい肌触りがとても気持ちよく、シングルガーゼとダブルガーゼ、2つの
仕様がありますので気候や使い勝手に合わせ、お好みの生地をお選びください。

シングルガーゼボタンブラウスはこちら↓
http://www.banromsai-shop.com/?pid=128790455

ダブルガーゼボタンブラウスはこちら↓
http://www.banromsai-shop.com/?pid=19904849

※少し先になりますが、ダブルガーゼボタンブラウスはこの秋・冬、久々に新色も出ますので
そちらも楽しみにお待ちくださいませ^^

新商品の入荷情報は随時FB(プロダクツ専用ページ)、インスタグラムでもお知らせして
おります。秋冬物のの入荷情報、古布など小物の入荷情報はぜひこちらより!

◇facebookのフォローよろしくお願い致します。
https://www.facebook.com/banromsaishop/

◇オンラインショップはこちらから
http://www.banromsai-shop.com/

◇インスタグラムも更新中!
https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本は9月に入り、残暑の厳しい頃でしょうか。チェンマイはまだまだ雨季です。
夕方からは降雨が多いですが、日中は晴れて気持ちよく、朝晩は涼しく過ごしやすい毎日
です。8月も夏休みを利用して訪れてくださる方でとても賑やかでした。

9月10月はまだ充分に空室がございます。夏の暑さに疲れた身体を癒しにぜひ遊びに
いらしてください!

空室状況はこちらからご確認いただけます。
http://www.hoshihana-village.com/contact/

大好評のタ―おばさんのベジキッチンツアー、次回の募集を受付けております。
北タイを満喫できるこのツアー、宿泊はホシハナヴィレッジです。ホシハナでのお食事も
お楽しみいただけます!

開催期間:2019年1月18日(金)-1月23日(水)5泊6日

《お問い合わせ・お申し込み》
Chiang Mai RE-MEMBER Holiday
taaobasan@gmail.com
https://taaobasan.wixsite.com/pata-veggiekitchen
+66-87-172-8821(日本語)  
なおえ スワンナチャンまで

○hoshihana villageのインスタグラムアカウントができました!
ぜひフォローしてください! → https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

hoshihana lunch → 土・日曜日のみ営業(営業時間 12:00-13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイプロダクツならびにバーンロムサイセレクトの衣類、
雑貨等を販売しています。毎日営業(営業時間9:00-17:00)

hoshihana village website → https://www.hoshihana-village.com/
hoshihana village facebook → https://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
https://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設19年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
も達約30名が暮らしています。

□詳しくは → https://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
children’s home: https://www.facebook.com/banromsai
banromsai products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana village: https://www.facebook.com/hoshihanavillage

バーンロムサイのinstagram
banromsai products: https://www.instagram.com/banromsai/
hoshihana village: https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ https://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://www.banromsai.jp/submit/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.