トップ >メールマガジン > 2017年12月号

バーンロムサイ メールマガジン 2017年12月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2017.12.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「久しぶりのアートワークショップ」
■ 企画展・イベントのお知らせ 愛媛/西条、東京/恵比寿
■ オンラインショップから「チェンマイコットン ステンカラーコート」
■ hoshihana villageから
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「久しぶりのアートワークショップ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月11日、12日にアートワークショップを開催しました。日本からアーティストお二人を
お招きしてのアートワークショップは、子どもたちにとってとても刺激的で楽しい2日間となり
ました。

1日目は、絵具で着色して成形できる紙粘土を使ってのワークショップ。友達になりたい、
一緒に住みたい、こんな動物がいたら楽しそう、、、という想像上の動物を作りました。迷い
なくさささーっと形を作っていく子、考えて考えてなかなか手の動かない子、とりあえずやって
みたけれど何が作りたいか自分でもよく分からない子、、、普段の生活ではなかなか気付け
ない子どもたちの個性を垣間見ることができ、スタッフにとっても楽しい時間となりました。
2日目のお絵描きも、子どもたちは大喜びで取り組んでいました。皆のびのびと自分を表現
できたようで、個性的な作品がたくさんできました。

11日の夕方には、自分たちの作った動物を囲み、ガジュマルの木の下で盆踊りをしまし
た。盆踊りの意味や日本の文化をどのぐらい感じてくれたかは分かりませんが、このように
様々な人と交流する中で、異文化に触れ、いろいろな職業の大人がいることを知り、子ども
たちの世界が少しでも広がればいいなと思います。

*ワークショップの様子は、写真日記でもご覧いただけます。
https://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10684

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●愛媛/西条 陶倶楽部25周年クリスマス+バーンロムサイ・チャリティ展
愛媛県西条市にある「ギャラリー陶倶楽部」にて開催される25周年を記念した催しに
バーンロムサイの商品も並びます。
古布を使ったお財布やポーチ、またちぢみガーゼの小物など、雑貨を中心にご紹介します。
お近くにお住まいの皆さま、どうぞお誘い合わせのうえ足をお運びください。

期間: 12月12日(火)―22日(金)
時間: 10:30-17:30 ※日曜・月曜定休
住所: 愛媛県西条市大町1218-10
Tel: 0897-55-5604
Web: http://tou-club.sakura.ne.jp/index.html

●東京/恵比寿 アルフレックス東京「CHARITY MARKET for Tohoku Children 2017」
にバーンロムサイも出店します!

このチャリティマーケットは、東日本大震災(3.11)で被災した東北の子どもたちの未来を
お買い物を通じて応援するプロジェクトで、今回が10回目の開催となります。
今回はより広く、世界の子どもたちへのチャリティを提供したいということで、バーンロムサイ
にも声をかけていただきました。バーンロムサイが当日に売り上げた収益はバーンロムサイ
の活動に充てさせていただきます。
マーケットのコンセプトは、お洒落・カジュアル・普段使い。暮らしをたのしむヒントがたくさん
つまった20以上の出店に加え、キッチンからは温かいランチやコーヒー、お抹茶と和菓子
などのチャリティカフェもオープンします。クリスマスの準備を楽しむ気持ちでお出かけくださ
い。

開催日:12月13日(水)
時間:10:00-18:00
会場:渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア1F アルフレックス東京
受付:入口受付にて500円以上の寄付をお願いしております。ご寄付いただいた方には、
イタリア製オリジナルエコバッグを差し上げます(500名限定)。
Facebook: https://www.facebook.com/events/849322871901500/

バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから「チェンマイコットン ステンカラーコート」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あっという間に12月。ずいぶん寒くなりました。
オンラインショップからは冷たい風に負けずに着てほしい「チェンマイコットン ステンカラー
コート」をおすすめします。
チェンマイコットン生地で仕立てた、シンプルなステンカラーのコート。シングルの仕立てで、
いつでも羽織れる気軽さがうれしい。
内側の首の後ろの部分にはバティックの古布をあしらいました。派手めのプリントがアクセン
トになっています。カラーは黒とライトブラウン。どちらもコーディネートしやすい、シックな色合
いです。全体にコンパクトなつくりになっており、ダボっと羽織るというよりは、トップス感覚で
すっきりと着るのがおすすめ。便利で使えるコートです。
チェンマイコットンステンカラーコートのページはこちら。
http://www.banromsai-shop.com/?pid=124177763

オンラインショップはこちらからご覧ください。
http://www.banromsai-shop.com/

SNSにも情報を随時アップしています。ぜひご覧ください。
twitter https://twitter.com/banromsai
facebook https://www.facebook.com/banromsaishop/
instagram https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ数日で、ホシハナヴィレッジの朝は15度近くまで気温が下がるようになりました。
タイ人、タイヤイ人スタッフはみな長袖を着て仕事をしていますが、日本からいらっしゃった
お客様にとっては涼しく感じる程度で過ごしやすいようです。乾季になり天気が良い日が続
いているので、自転車で近隣を散策するには気持ちがいい季節です。

最近のホシハナでは、ハーバルボールマッサージが人気です!
ハーブを包んだ布を蒸したものを身体に当てて温めながらマッサージ。タイハーブの香りに
癒されながら身体の芯が温まるので、今の季節にぴったりですよ。

年末から年始にかけて、おかげさまでたくさんのご予約をいただいています。
その期間も変わらず週末はランチ営業していますので、ご宿泊でないお客様でもお食事を
お楽しみいただけます。チェンマイに滞在予定の方はぜひお越しください。

空室はこちらのカレンダーからチェックしていただけます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=78620&cod2=001&lnk=on

【「ターおばさんのベジキッチンツアー Vol.4」参加者募集中】
1月のツアー開催日程が近付いて参りました。ご興味のある方はお早めにお問い合わせください!
チェンマイ在住の日本人女性たちが企画するターおばさんのベジキッチンツアー、早くも4
回目となりました。チェンマイの魅力をたっぷり味わえる6日間、ご宿泊はhoshihana
villageです。
開催期間:2018年1月19日(金)-1月24日(水)5泊6日
ツアー詳細はこちらより:http://www.banromsai.jp/information/?page_id=411

hoshihana lunch → 土・日曜日のみ営業(営業時間 12:00 - 13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイ商品を販売しています。毎日営業(営業時間9:00 –
17:00)

hoshihana village website → http://www.hoshihana-village.com/

hoshihana village facebook → http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設19年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
も達29名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
children's home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://banromsai.heteml.jp/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.