トップ >メールマガジン > 2017年9月号

バーンロムサイ メールマガジン 2017年9月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: エイズ孤児たちの暮らす家
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: http://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2017.9.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「ふれあい」
■ 9月の企画展・イベントのお知らせ:長崎・波佐見/東京・新宿/愛知県・飛島村/山形・
山形市
■ オンラインショップから「カレンシルバーのアクセサリー」
■ hoshihana villageから「ターおばさんのベジキッチンツアー参加者募集中!」
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「ふれあい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近は爽やかな青空が広がり、雨季であることを忘れてしまいそうな日もありますが、夕方
突然大雨が降ったり、一日中曇りだったりと、長い雨季はまだ続いています。今年は
ラムヤイ(竜眼)が豊作で、8月には食堂にもよく登場しましたが、ラムヤイの季節も
そろそろ終わりです。

8月は日本の夏休みということもあり、日本の高校生、大学生がスタディーツアーで
バーンロムサイを訪問して子どもたちと遊んでくださったり、タイ人支援者の方が母の日の
前後に日用品やお菓子、ぬいぐるみなどたくさんのお土産を持ってきてくださったりと、多く
の方が子どもたちを訪ねてくださいました。

その中でも数ヶ月前から企画されていた浦和レッズハートフルクラブによるハートフルサッカ
ーは子どもたちにとって一大イベントでした。午前中はホート郡というバーンロムサイから
1時間ほど南に行った場所にある小学校でサッカー教室を開催、午後はロムサイFCの
子どもたちに指導をしていただきました。午前中は晴れて気持ちの良いスポーツ日和となり
ましたが、午後ちょうどロムサイFCのサッカー教室が始まる時間に大粒の雨が降り始め、
雷も鳴り、雨の音で隣にいる人と話すことさえ困難なほどに。このまま雨が降り続けたら
どうしよう…とはらはらしましたが、子どもたちとダムさんの思いが空に通じたようで、後半は
グラウンドに出て試合をすることができました。たくさんのトンボが飛び交うグラウンドで、
みんな本当に楽しそうにボールを追いかけていました。(ハートフルサッカーの様子はこちら
から→ http://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10674)

訪問者との触れ合いや、プロのコーチによるサッカー指導など、子どもたちもたくさんの刺激
を受けたことと思います。バーンロムサイでの様々な経験やたくさんの方との出会いが、子ど
も時代の楽しい思い出の一ページになればいいなと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■9月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場
ください。

●長崎県/波佐見 monne porte(モンネポルト)「バーンロムサイ展」
陶磁器の町として知られる波佐見。旧やきもの工場をリノベーションした「西の原」の一角に
ある、広々としたギャラリー空間、モンネポルトにてバーンロムサイ展を開催。今回は人気商
品「ドルマンプルオーバー」のシックな秋色のご紹介をはじめ、さき織りや古布の1点ものの
雑貨をご紹介。肌ざわりの良いちぢみガーゼも、これから季節の変わり目には大活躍してく
れます。

期間:9月2日(土)~9月10日(日) ※水曜定休
時間:11:00~18:00
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷 2187−4
TEL:0956-76-7163
HP:http://monne-porte.com/

●東京都/新宿 新宿高島屋「バーンロムサイのくらしと小さなアート展」
「バーンロムサイのくらしと小さなアート展」をテーマに、チェンマイでのものづくりの様子が
伝わるようなディスプレイ・写真展示を行います。チェンマイでの「ものづくり」から生まれる
天然素材の衣類や1点ものの雑貨に加え、バーンロムサイの子どもたちの作品の展示・
販売を行います。ものづくりの様子や、子どもたちが作品を制作する様子を撮影した短い
映像もご覧いただけます。

期間9月6日(水)〜12(火)
時間10:00〜20:00 ※金・土は20:30閉店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 1階ザ・メインスクエア
Tel:03-5361-1111
Web: http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

●愛知県/飛島村 united bamboo「バーンロムサイ展」
united bamboo2階のイベントスペースにてバーンロムサイ展を開催。秋のお洋服や1点
もののカラフルな雑貨をお届けします。10日(日)はバーンロムサイジャパン代表・名取
美穂によるお話会を予定しています。

期間:9月9日(土)~10月1日(日)※木曜定休
場所:愛知県海部郡飛島村大字渚1-19
時間:10:00~19:30
Tel:0567-56-6300
Web: http://unitedbamboo.net/

お話会 9月10日(日) 15:00~(1時間ほど)
入場無料(cafeでお一人様1オーダーお願いします)
united bamboo代表の佐藤さんがホシハナヴィレッジに行かれた際に撮影された写真を
スライドショーで流しながら、バーンロムサイのことや、ホシハナヴィレッジ、チェンマイのこと
など、皆様とお話できればと思っております。

●山形/山形市 とんがりビル KUGURU「banromsai生きるをつくる、ものづくり展」
築40年の雑居ビルをリノベーションしてできたとんがりビル。食堂や本屋、オフィスなど、
様々な人やものが集まっています。今回はビルの1階にあるKUGURUというイベントスペ
ースでバーンロムサイ展を開催。
少数民族の古布をリメイクした小物類や、着心地の良いウェアが並びます。会期中はとん
がりビルの食堂「nitaki」が、レシピブック『ホシハナヴィレッジのおいしいタイ料理』とコラボ。
山形食材でつくったタイ料理が、期間限定でメニューに加わります!

⇒来年の「+art展」に先がけ、影絵師・川村亘平斎氏らとのコラボTシャツを先行発売!

開園当初からアートを常に意識して活動をしてきたバーンロムサイ。
今年は東北芸術工科大学准教授・宮本武典氏らと、“+(プラス)artプロジェクト”が始
動。来年2月には、“影絵”や“ホシハナ文庫”を切り口に新たな展望を皆さまと共有した
く、+art展の準備を進めています。
それに先がけ、川村亘平斎氏やとんがりビルのクリエイターらとコラボレートしたTシャツを
会期中先行販売します。川村さんが実際にチェンマイを訪れ、描いたバーンロムサイの子ど
もたちとガジュマルの木をモチーフにしたTシャツ、、、バーンロムサイの縫製場でひとつず
つ刺した背守り刺繍入りです!お楽しみに!

⇒クロストーク「生きるをつくる、ものがたり」 2017.09.23 13:30-15:00 
名取美穂(バーンロムサイジャパン代表)×宮本武典(東北芸術工科大学准教授)

ホームの子どもたちの創造力を育てることで、自立への道筋をつくるプログラム「+art」に取
り組むバーンロムサイ。今年からはチェンマイのhoshihana villageを拠点に、アーティスト
による滞在制作プロジェクトを新たにスタートさせます。キュレーションを担当する宮本氏と、
バーンロムサイジャパン名取が、プロジェクトの展望とアート/アーティストによる社会貢献と
その可能性について語り合います。(入場無料/申込不要)

期間:9月20日(水)〜10月1日(日)
時間:11:30-18:00(月曜休/入場無料)
会場:KUGURU 山形市七日町2丁目7-23 とんがりビル1階
web: http://www.tongari-bldg.com/
TEL 023-679-5433

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ http://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから「カレンシルバーのアクセサリー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まだまだ暑い日もありますが、だんだんと秋が深まっていきます。これからの季節のシックな
コーディネートに欠かせないのがアクセサリー。オンラインショップからは、タイの少数民族
カレン族の人々の手によるシルバーパーツを使ったオリジナルアクセサリーをお勧めします。

ネックレスにブレスレット、ピアス。カレンシルバーの魅力は素朴でありながら、繊細で上品な
手仕事の美しさ。葉っぱや花などのモチーフが細かく刻まれた、かわいいチャームをシンプ
ルに使い、アクセサリーを仕上げました。

控えめな輝きは、ドレッシーなスタイルにも、カジュアルなコーディネートにもぴったり。秋の
おしゃれに大活躍してくれそうです。

オンラインショップの「アクセサリー」のページでお気に入りを見つけてください!
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=936669&csid=0

オンラインショップのページはこちらです。
http://www.banromsai-shop.com

バーンロムサイプロダクツfacebookはこちら。
https://www.facebook.com/banromsaishop

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月は日本の夏休みを利用してたくさんの方にお越しいただきました。家族や友人同士で
ゆっくり、のんびりとお過ごしの方が多かったです。
雨季3ヶ月目、チェンマイの雨季はスコールのような雨が短時間にドッと降ったかと思え
ば、パッと晴れ間が広がり夏のような日差し。日本から来る方には過ごしやすい季節かも
しれませんね。

11月2日~4日、イーペンサンサーイの期間はおかげさまでほぼ満室となっておりますが、
9月・10月はまだお部屋の空きがございます。空き状況はこちらからご確認いただけます。
http://www.hoshihana-village.com/contact/

【「ターおばさんのベジキッチンツアー Vol.4」参加者募集中】
チェンマイ在住の日本人女性たちが企画するターおばさんのベジキッチンツアー、早くも
4回目となりました。チェンマイの魅力をたっぷり味わえる6日間、ご宿泊はhoshihana
villageです!
開催期間:2018年1月19日(金)-1月24日(水)5泊6日
ツアー詳細はこちらより:http://www.banromsai.jp/information/?page_id=411

hoshihana village website → http://www.hoshihana-village.com/

hoshihana village facebook → http://www.facebook.com/hoshihanavillage
 
*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです。ご宿泊いただいた料金は、ホームの運営費となります。*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
http://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設18年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
も達29名が暮らしています。

□詳しくは → http://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

バーンロムサイのfacebook:
home: https://www.facebook.com/banromsai
products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana: http://www.facebook.com/hoshihanavillage

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ http://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://banromsai.heteml.jp/ssl/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================



バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.