トップ >メールマガジン > 2019年10月号

バーンロムサイ メールマガジン 2019年10月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: https://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2019.10.1::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ バーンロムサイ開園20周年記念イベントが終了しました。
■ 今月のコラム「おおぜいのお客様でにぎわった9月」
■ 10月の企画展・イベントのお知らせ 鹿児島/加治木、長野/信濃町、岐阜/加茂
■ 鎌倉ショップ・オンラインショップから「秋冬もの 入荷情報」
■ hoshihana villageから
…………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ バーンロムサイ開園20周年記念イベントが終了しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銀座 伊東屋にて開催しました「バーンロムサイ開園20周年記念イベント」にはたくさんの
皆さまにお越しいただき、ありがとうございました!

子どもでいえば成人となる記念すべき20周年の節目。
この間多くのご縁が重なり、様々なプロジェクトが生まれ、小さなタネが芽吹くように少しずつ
バーンロムサイの木も枝葉を広げるように育ってきました。
いつも支えてくださっている皆さまに改めて心より感謝申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「おおぜいのお客様でにぎわった9月」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月は、ホシハナヴィレッジのお客様、外部から見学に来られた皆さまをはじめ、日本の大学生は夏休みを利用したスタディツアーと、たくさんの方がホームを訪問してくださいました。普段からホームページ内の写真日記やFacebookで子どもたちの様子をお伝えしていますが、実際に子どもたちの様子を見られた方は一様に「みんなすごく元気ですね!」と驚かれます。本当に子どもたちの溢れ出るエネルギーには、いつも圧倒されます。

9月6日には、毎年子どもたちに素敵な歌を届けてくださるゴスペルシンガーの方とお仲間
がいらっしゃって、歌を聞かせてくださったり、一緒に歌ったり、踊ったりしました。最後に子ど
もたちからお礼にダンスを披露したのですが、その様子が可愛くて、可愛くて、、みんなが
笑顔になりました。激しく踊る小学校低学年と幼稚園の子どもたち。少し大きくなって小学
校中学年にもなると、恥ずかしさが出てきて、思いっきりはできなくなる。それから、5月に
来たばかりの3歳児コンビ、デーンとノーベルは、いったい何が起こっているのか理解できず
微動だにしない。それぞれの様子が対照的で、見ていて飽きません。(写真日記はこちらか
ら:https://www.banromsai.jp/photo_diary/?page_id=10814

学校やその他の活動で必ず子どもたちに会えるというわけではありませんが、チェンマイに
いらっしゃる機会がありましたら、ぜひホームの見学にもいらしてください。(見学要予約:
https://www.banromsai.jp/whats/?mode=visitor
banromsaiプロダクツを作っている縫製場も見学できるほか、土日はビジターのお客様も
ホシハナヴィレッジのランチをご利用いただけますので、ご旅行の際には、旧市街とはまた
違った雰囲気を楽しみに、お越しいただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■10月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

■鹿児島/加治木 ギャラリーDo-Ma 「秋のbanromsai展」
新作のコーデュロイのボトムスやコート、ちぢみガーゼのスヌードなど、秋の
装いに彩りを添えるアイテムをご紹介。古布を使ったクラッチバッグや一点もの
のチャームがアクセントになったかごバッグも登場します。会場ではバーンロム
サイ開園20周年記念絵本「星と花の庭」もご覧いただけます。

期間:10月5日(土)~14日(月・祝) 会期中無休
時間:11:00~18:00
住所:鹿児島県姶良市加治木町仮屋町81
*高速加治木インター出口で左折、2つ目の信号を右折して約300メートル柁城小
学校前。またはJR加治木駅を右に出て徒歩5分。
Tel:0995-55-7077

■長野/信濃町 モトホンヤ 「秋のバーンロムサイ展」
今回の展示会では秋の新色が加わったちぢみガーゼの衣類やコート、スヌードや
さき織りバッグなどの小物もご紹介。絵本「星と花の庭」もぜひご覧いただけれ
ばと思います。
期間中、日替わりで地元のパン屋さんによる販売も予定しています(16日ベーカ
リーカフェ ハナアカリ、17日Pain pour、18日へっぽこぐるまん)。

期間:10月16日(水)~18日(金)
時間:10:00~18:00
住所:長野県上水内郡信濃町柏原2711-3-1
facebook:https://www.facebook.com/motohonya

■岐阜/加茂 古道具とザッカ susuham 「小さなバーンロムサイ展」
今年のGWにさき織り雑貨を中心に展示販売を行っていただいたsusuham。今回の
企画展では古布のお財布やポーチ、ちぢみガーゼの衣類を中心にご紹介します。
お近くの皆様、どうぞお立ち寄りください。絵本「星と花の庭」はこちらでも
ご購入いただけます!

期間:10月27日(日)~11月2日(土)
時間:13:00〜16:00
住所:岐阜県加茂郡潮見238-9(しおなみマレットゴルフ場前)
Web:https://susuham.wixsite.com/susuham

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから「秋冬もの 入荷情報」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台風の影響で季節が行ったり来たりの今年の秋。ここ鎌倉はまだまだ半袖で出歩ける日も
ありますが、朝晩の冷え込みが、近づく冬の訪れをかすかに感じさせるようになってきまし
た。
そろそろ本格的に秋冬ものをお探しの方も多いのではないでしょうか。オンラインショップ
には先月入荷予定をお伝えしていた商品が続々入荷中です。

●ガーゼカシュクールワンピース
オールシーズンお使い頂けるバーンロムサイの定番、ガーゼカシュクールワンピースに
秋冬の新色、カーキとゴールドの2色が仲間入りしました。
ワンピースor薄手の羽織として使える2way仕様のこちらは、パンツ、スカート、ワンピース
などどんな洋服とも合わせやすく、さまざまなシーンで大活躍。重ね着可能なふんわりシル
エットなので、秋冬は特に、羽織としてお使い頂くのがおすすめ。定番カラーのナチュラル、
ネイビーもございます。
https://www.banromsai-shop.com/?pid=145386491

●コーデュロイボタンパンツ
今年の新作、コーデュロイ素材を使ったボタンパンツは巻きスカートのようなシルエットが特
徴の1着。ウエストに並んだ5つのボタンのどこで留めてもシルエットに大きな変化がなく、
どなたでも“巻き”シルエットが楽しめるという優れもの。秋冬シーズンにうれしいコーデュロ
イ素材なので、真冬までフル活用して頂けます。数量限定のため、お早めにどうぞ!
https://www.banromsai-shop.com/?pid=145520794

●ちぢみガーゼスヌード
毎年好評のちぢみガーゼを使ったスヌード。今年のカラー展開は、ネイビー、カーキ、ダーク
ブラウン、オークル、オレンジの5色。渋いダークカラーから明るめのポイントカラーまで、
豊富に揃っています。先日の20周年イベントでは特にオレンジのお色が人気でした!
肌触りがよく暖か、そして他の物と一緒に自宅で洗えるのがうれしいちぢみガーゼの
スヌード。ぜひ一度お試しください。
https://www.banromsai-shop.com/?pid=145547729

●スラブコットンロングシャツ
少しシャープなシルエットのロングシャツ。前開きで羽織のように使ってもよし、また腰紐付き
なので、紐を結んでワンピースとしてもよしの優れもの。ワンピースとしても使えるよう、丈は
少々長めに作ってありますが、裾横にスリットを入れてあるため歩き心地にストレスを感じま
せん。また背中のタックが上半身の可動域を広げてくれるので着心地抜群です。腕周りは
少々細身ですが、動きやすいよう肘に2本タックを入れるなど、デザインのみならず機能性
にもこだわりました。
手前の大きなポケットにはバーンロムサイの人気商品、「長財布」が入るほどのビック
サイズ。小さなカバン等を持たず、これ1着で身軽に動けるのが嬉しいです。
https://www.banromsai-shop.com/?pid=145587871

今後もコートやスカートなど秋冬ものの新作はまだまだ入荷してまいります。
新商品の入荷情報はFB(プロダクツ専用ページ)、インスタグラムでも随時お知らせしてい
ますのでぜひフォローをお願いします。

◇オンラインショップ
http://www.banromsai-shop.com/

banromsai products facebook → https://www.facebook.com/banromsaishop/
banromsai products Instagram → https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月になりチェンマイは昼間でも過ごしやすい気候になってきました。
少し空気が冷たく感じられる朝、ちぢみガーゼのブランケットにくるまりながら、小鳥たちの
さえずりで目を覚ます。雨期が終わり、そんな時間に幸せを感じます。

【hoshihana village の予約状況】
10月はまだ空室があります。また8月にオープンしたカッシーハウスのプロモーション価格
は10月末までとなっております。

空室はこちらのカレンダーからチェックしていただけます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=78620&cod2=001&lnk=on

hoshihana lunch →週末のランチタイムはご宿泊されていないお客様もご利用いただけま
す。土・日曜日のみ(営業時間 11:30-13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイプロダクツならびにバーンロムサイセレクトの衣類、
雑貨等を販売。毎日営業(営業時間9:00-17:00)

hoshihana village website → https://www.hoshihana-village.com/
hoshihana village facebook → https://www.facebook.com/hoshihanavillage
hoshihana village Instagram → https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイのホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載
しています。ぜひこちらよりご覧ください!
https://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設20年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
もたち約30名が暮らしています。

□詳しくは → https://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの商品をお買い上げいただいたり、hoshihana villageをご利用
いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために使わせていただいております。

facebook:
children’s home: https://www.facebook.com/banromsai
banromsai products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana village: https://www.facebook.com/hoshihanavillage

instagram
banromsai products: https://www.instagram.com/banromsai/
hoshihana village: https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ https://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://www.banromsai.jp/submit/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.org
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.