トップ >メールマガジン > 2019年6月号

バーンロムサイ メールマガジン 2019年6月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: https://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2019.6.3:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「出会いと別れ」
■ 6月の企画展・イベントのお知らせ 鹿児島/姶良、長野/黒姫、神奈川/横浜、京都/木
津、東京/吉祥寺、愛知/名古屋
■ オンラインショップから「夏に気持ちの良い衣類」
■ hoshihana villageから
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「出会いと別れ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チョーク、チャイ、ノン兄弟とサーサー、モーモー姉妹が親戚に引き取られる話を5月号でお
伝えしましたが、予定通り5月初めに親戚の家に行きました。男子3人は、これからどんな
ところに行くのか、どんな生活をするのかなど特に気にする様子もなく「バイバーイ!」と元気
に出ていきました。サーサーとモーモーは最後まで涙々で、送る方も切ないお別れでしたが、
その後電話をしてみると、新しい家で楽しく過ごしているようでした。

そして、5月24日にはビエンピン国立孤児院から新しく4人の子どもを迎えました。ソー
ン、ノーベル、デーン、マイの4人です。ソーンは6歳、よくしゃべります。ノーベルとデーンは
3歳で、ピーマイと同い年。マイは今回唯一の女の子、デーンの姉です。ベンとペンは、ちょ
うど高校を卒業してから大学が始まるまでの休みでずっとホームにいたので、一週間でした
が4人の面倒をよく見てくれました。そんな2人も5月末に一人暮らしの部屋に引っ越して
いきました。

これで今ホームにいるバーンロムサイの子どもは、25人になりました。一番年上は、男子ペ
ット(高1)、女子ジンダー(高3)です。これから2人がどんなリーダーシップを発揮してくれ
るのかも楽しみです。ホームを出ていった子どもたちも含め、バーンロムサイは大きな家族。
これからもみんながいつでも帰ってこられる場所でありますように、と改めて思う5月となりま
した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

■鹿児島/姶良 ギャラリーDo-Ma「ガーゼのお洋服と小物展」
これから暑くなってくる季節にぴったりの着心地の良いガーゼ素材の洋服や、
端切れを再利用してつくるカラフルなさき織りの小物など、夏を楽しく乗り切
るアイテムをご紹介します。

6月8日(土)にはクロージング企画『ホシハナヴィレッジの優しいご飯』を開
催、NPO法人バーンロムサイジャパン代表の名取美穂を交えたお話会・お食事会
を予定しています。

期間:開催中 ~6月9日(日)
時間:11:00-18:00 会期中無休
住所:〒899-5214 鹿児島県姶良市加治木町仮屋町81
*高速加治木インター出口で左折、2つ目の信号を右折して約300メートル
柁城小学校前。またはJR加治木駅を右に出て徒歩5分
Tel:0995-55-7077

『ホシハナヴィレッジの優しいご飯』
日時:6月8日(土) 開場18:00 開演18:30
場所:ギャラリーDo-Ma
参加費:2500円
お申し込み方法:件名に「ホシハナヴィレッジの優しいご飯申し込み」と記載
いただき、お名前・人数を明記の上メール(heita216@peacedeli.com)でお申
し込みください。
お問い合わせ:主催 新納平太 090-6198-8458

当日のメニュー:
季節野菜の北タイ風ドレッシングサラダ
生野菜のナムプリックキン(しょうがのディップ添え)
サイウア風猪肉ソーセージの煮込み(レモングラスソースで煮込んだソーセー
ジ)
ゲーンハンレー(しょうがを効かせ豚肉を煮込んだカレー風料理)
カオニャオ(タイもち米)

■長野/黒姫 モトホンヤ「バーンロムサイの夏じたく」
今年もJR黒姫駅前のモトホンヤでバーンロムサイの商品をご紹介します。ガーゼ
や麻の着心地の良いデザインの洋服や、古布やさき織りでつくった色鮮やかな雑
貨が並びます。切り絵作家、加藤庄三展との同時開催です。

期間:6月8日(土)~10日(月)
時間:10:00~18:00 最終日10日(月)は17:00終了
住所:〒389-1305 長野県上水内郡信濃町柏原2711-3-1
Facebook:https://www.facebook.com/motohonya

■神奈川/横浜 横浜タカシマヤ「バーンロムサイPOP UP SHOP」
1階正面特設会場に「バーンロムサイPOP UP SHOP」が登場します。ガーゼや麻の
着心地のよい洋服をはじめ、天然石やシルバーでつくったネックレス、アクセン
トになる片耳のピアスなど、一点ものの魅力が光る雑貨をご紹介します。

会期:6月5日(水)~11日(火)
時間:10:00~20:00
住所:〒220-8601 横浜市西区南幸1丁目6番31号
Web:https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/
Tel:045-311-5111

■京都/木津 Lier幡 「banromsai Fair」
昨年に続き、今年もLier幡でバーンロムサイフェアを開催します。ガーゼの洋服
を中心に、カラフルなさき織りの雑貨などをご紹介します。併設のカフェでは
すてきな景色を眺めながらお食事やお茶の時間がお楽しみいただけます。

期間:6月6日(木)~18日(火)
時間:11:00~18:00(物販) 11:30~17:00/LO16:30(カフェ)
住所:京都府木津川市州見台5-22
Tel:0774-71-0121
Web:https://www.asa-ban.com/

■東京/吉祥寺 アムリタ食堂 MUZINA BKKと共同で展示会を開催します!
吉祥寺のタイ料理屋さん、アムリタ食堂の3階スペースをお借りして展示会を行
います。今回はバンコクでセミオーダーの靴を製造・販売するMUZINAとの共同開
催です。バンコクとチェンマイから集まった2つのブランドを一度にご覧いただ
ける機会にぜひ足をお運びください。

期間:6月20日(木)~26日(水)
時間:11:30~18:00(企画展の営業時間)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 藤彩ビル3階
Tel:0422-23-1112
Web:http://cafeamrita.jp/

■愛知/名古屋 薬草labo.棘「バーンロムサイ展」
名古屋のオーガニックカフェ、薬草labo.棘でバーンロムサイ展を開催します。
これからの季節にぴったりのガーゼや麻でつくる軽やかな洋服をご紹介します。
併設のカフェでは身体の調子を整えてくれるような、美味しいご飯もいただけま
す。

期間:6月24日(月)~7月2日(火)
時間:11:00~18:00
住所:名古屋市昭和区神村町2-59
Tel:052-880-7932
Web:http://www.yakusoulabo-toge.com/index.html

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから「夏に気持ちの良い衣類」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月になり、夜でも半袖で過ごせる日が増えてきました。今年は空梅雨と言われています
が、実際はどうなるでしょうか。。 湿度が上がると気温はそこまで高くなくても汗ばむもの。
これからの本格的な夏に向け、身に着けて気持ちの良いおすすめの衣類をご紹介します。

●ガーゼVネックフレンチスリーブシャツ
https://www.banromsai-shop.com/?pid=142690265

軽やかなガーゼで仕立てた、Vネック&フレンチスリーブのプルオーバーシャツ。
とっても着やすく、サマーシーズンに絶対おすすめのバーンロムサイ夏の定番です。
すっきりとしたVネックが首回りをきれいに見せてくれ、フレンチスリーブがとても上品。
タンクトップは苦手という方におすすめの1着です。

今年の新色、シャーベットグリーンやコーラルピンクなどのキレイな色から、使い回しやすい
ベーシックな色まで色数豊富に揃えました。色違いで持っていても活躍すること間違いなし
のトップスです。リラックスしたスタイルにも、アクセサリーなどを合わせたきれい目のスタイル
にもぴったりです。

●リネン半袖ブラウス
https://www.banromsai-shop.com/?pid=138858124

暑い季節に心地よい、サラッとしたリネン素材で仕立てた半袖プルオーバーブラウス。
余裕のある身幅に、肩が落ちたデザイン。ゆったりとした着心地ですが、着丈が短めなので
印象はすっきり。
ボリュームのあるボトムスともバランスよく合わせて頂けます。全体的にとってもシンプルな雰
囲気ですが、袖周りにだけ少しだけデザインを施し、緩やかなドレープが出るのが特徴で
す。袖をロールアップして着るのもおすすめですよ。

●ガーゼドルマンプルオーバー藍染め
https://www.banromsai-shop.com/?pid=100005804

袖部分に縫い合わせがなく、身ごろと肩まわりがゆったりしたドルマンスリーブのプルオーバ
ーブラウス。定番人気アイテムの藍染めバージョンです。

タイ・チェンマイのバーンロムサイに近いカレン族の村で、天然藍を使った伝統的な技法を
用い、一点一点丁寧に染められた藍染め。上品なブルーが印象的です。

ゆったりとしたシルエットで、後ろ身ごろの丈が前よりも少し長く、お尻まわりを隠してくれるデ
ザイン。襟ぐりは横に広めのラウンドネックで、首回りをきれいに見せてくれます。やわらかな
ガーゼの肌触りが気持ちよく、5分袖なので肌を出したくない方にもおすすめの1着です。

●スラブコットンタイパンツ藍染め
https://www.banromsai-shop.com/?pid=142935300

タイ語で「サ・ドー」、英語では「フィッシャーマンズパンツ」、日本では「タイパンツ」と呼ばれる
一度履いたら忘れられない心地良さの「究極のリラックスパンツ」です。

藍染めのきれいなブルーが印象的。素材には、着るほどに風合いの出るスラブコットン生地
を使用しています。
ウエスト部分に付いたひもを縛って履く仕立て。身体をしめつけず、ひも一本で着ることがで
きるあたりは、日本の着物にも通じるところがあります。着る人の体形を選ばず、男性も女
性もそれぞれの着こなしを楽しめ組み合わせ次第でカジュアルにも上品にも着こなせる奥の
深いアイテムです。

今年は久々に藍染め製品がたくさん入荷しており、今後もさらに入荷の予定がございます。
新商品の入荷情報はFB(プロダクツ専用ページ)、インスタグラムでも随時お知らせしてお
りますのでぜひフォローをお願いします。

◇オンラインショップ
http://www.banromsai-shop.com/

banromsai products facebook → https://www.facebook.com/banromsaishop/
banromsai products Instagram → https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雨季に突入しホシハナヴィレッジの植物が青々としています。
雨季といっても一日中雨が降り続ける日はそれほどなく、夕方頃や夜の時間帯に1日1
回、1~2時間雨がざぁっと降ることが多いです。雨上がり、特に深夜に雨が降った翌日の
朝は空気が澄んで涼しく、とても心地よいです。
そして6月はフルーツが美味しい季節ですが、特にライチが旬です。みずみずしく甘くて新
鮮なライチが手に入るのはこの季節だけ。ローカル市場でもし見かけたらぜひお試しあれ。

【hoshihana village の予約状況】
8月のご予約が段々と埋まって参りましたので、夏休みにご旅行をご計画中の方はお早目
に。7月はまだまだ空室がございますのでぜひご検討ください。

【hoshihana shopからのお知らせ】
今はマンゴーもおいしい季節。hoshihana shop限定商品の「ドライマンゴー」はそのまま召
し上がっても美味しいのですが、おすすめの食べ方はマンゴーヨーグルト。夜に細かくカット
したドライマンゴーをヨーグルトの中に入れておくと翌朝プクプクのマンゴーが楽しめます。
もちろん無農薬なので安心してお召し上がり頂けます。お土産に如何でしょうか?

空室はこちらのカレンダーからチェックしていただけます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=78620&cod2=001&lnk=on

hoshihana lunch → 土・日曜日のみ営業(営業時間 11:30-13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイプロダクツならびにバーンロムサイセレクトの衣類、
雑貨等を販売。毎日営業(営業時間9:00-17:00)

hoshihana village website → https://www.hoshihana-village.com/
hoshihana village facebook → https://www.facebook.com/hoshihanavillage
hoshihana village Instagram → https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
https://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設20年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
もたち約30名が暮らしています。

□詳しくは → https://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの商品をお買い上げいただいた利益や、hoshihana villageをご利用
いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために使わせていただいております。

facebook:
children’s home: https://www.facebook.com/banromsai
banromsai products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana village: https://www.facebook.com/hoshihanavillage

instagram
banromsai products: https://www.instagram.com/banromsai/
hoshihana village: https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ https://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://www.banromsai.jp/submit/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.org
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.