トップ >メールマガジン > 2019年2月号

バーンロムサイ メールマガジン 2019年2月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: https://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2019.2.1:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「デパートに行ってきました」
■ 2月の企画展・イベントのお知らせ 東京/神楽坂
■ オンラインショップ・鎌倉ショップから「今から使える春の新作」
■ hoshihana villageから
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「デパートに行ってきました」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ数年、毎年タイ人の支援者の方から、セントラルフェスティバルというデパートにご招待
いただいています。今年も1月26日に招待していただきました。洋服屋さんで1人
1セットお洋服をいただき、その後タイスキのお店でランチをご馳走になりました。

普段バーンロムサイとして、子どもたちをデパートに連れていくという機会はないので、子ども
たちにとっては年に1回、大興奮の1日です。朝からみんなめかしこんで、2台のバンに
分乗し、いざ出発!

私は同行するのは2回目ですが、子どもたちのウキウキ度は普段の何倍にもなります。
今回は、高校生4人が学校の行事のためこちらには不参加だったため、いつにも増して
ちびっこ軍団感が、、私たちが歩いているだけで、周りの人が何事かと驚いて振り返って
いました。

お洋服は、昨年は女の子たちはひらひらとしたワンピース等を選んでいたのですが、保母の
方針が実用主義に変わったのか、今年はみんなジーンズとパーカーを選んでいました。小さ
い子のジーンズ姿、かわいいです。その後のランチも、お腹いっぱいご馳走になり、最後に
お土産までいただいて、大満足で帰途につきました。

お洋服や美味しいランチ、お土産のお菓子に子どもたちはもちろん大喜びですが、このよう
に支援者の方に支えられ、家族の楽しい思い出をまたひとつ作れたことがとても嬉しいで
す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

●東京/神楽坂 Under The Tree 大きな木の下のものづくり展
~チェンマイから、遊びごころと心地よさがつまった雑貨と衣類が届きます~

開園当初、ホームのユニフォームだったタイシャツを庭の草木で染めたのが、
バーンロムサイのものづくりのはじまり。

その後寄付していただいた工業用ミシンを1台、旧幼児棟に置いて、そこが縫製
場となりました。それから15年、縫い子さんをはじめ、多くのボランティアや
スタッフによって根をはり、販売してくださる多くのギャラリー、買ってくださ
るみなさまの力が土となり、水となり、たくさんの温かい想いがお日さまとして
照らし、banromsaiという一本の木に育ちました。

2019年、開園から20年。

丁寧な手仕事で作られた小物と、チェンマイのふんわりとした空気をまとった春
の新作の衣類も届きます。神楽坂の大きな木のある素敵なギャラリーで、みな
さまとお会いできるのを楽しみにしています。

banromsai鎌倉ショップ、逗子事務所界隈の“美味しいもの”も並びます。

The Five★Beans(葉山)コーヒー(売切れ次第終了)
昵懇jiccon(葉山)焼き菓子(売切れ次第終了)
陀陀舎dadaya(鎌倉・葉山)お茶・・・2/9,10店頭販売
88 旬とオーガニック みつばちハッピ(三浦)三浦半島を中心とした無農薬
野菜・加工品・・・2/9~11店頭販売

会期:2019年2月8日(金)~13日(水)
時間:11:00~19:00※最終日の13日は17時閉場
住所:162-0805 東京都新宿区矢来町114 AYUMI GALLERY
AYUMI GALLERY:https://www.ayumi-g.com/ayumigallery

バーンロムサイジャパン代表 名取美穂の在廊予定:
2月8日、9日、10日(18時まで)
13日(12時以降)

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ https://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップから「今から使える春の新作」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少しずつ日が長くなり、春の訪れを少しずつ感じ始める2月。ここ関東は、日中の日差しも
暖かくなってきています。少しずつ、「早く春物を着たいな~」というわくわく感が高まってきて
いるのではないでしょうか。

そんな春まであと少し・・というこのタイミングですが、今年のバーンロムサイ、過去に例をみ
ない早さで春・夏ものが入荷してきております。ということで、今月は「今からすぐに使える新
作」をご紹介していきたいと思います。

●バーンロムサイの定番中の定番、「タイシャツ」ちぢみガーゼバージョン

(ちぢみガーゼタイシャツ)
http://www.banromsai-shop.com/?pid=138859733

「タイシャツ」から始まったバーンロムサイのものづくり。ここ4~5年は、シングルガーゼタイプ
のみの販売でしたが、根強い人気とリクエストから久々にちぢみガーゼバージョンが復活し
ました。

肌触りが心地よく、重ね着により程よい暖かさが出るちぢみガーゼ。今の時期はタートル
ネックなどとの重ね着でお使い頂くのがおすすめですが、暖かくなってきたら素肌にさらりと
1枚で着るのが気持ちよく、幅広いシーズンにお使い頂けるのがポイントです。また数少な
いユニセックス仕様のこちら、ダブルガーゼ仕様のため透け感がなく、中に着るものを選ば
ず男性の方にもおすすめです。ぜひちぢみガーゼの気持ちよさを味わってみてください。

●スラブコットンを使ったベーシックなスタンドカラーブラウス

(スラブコットンスタンドカラー長袖ブラウス)
http://www.banromsai-shop.com/?pid=139166995

ほど良いV開きの胸元が上品で女性らしい印象の定番スタンドカラーブラウスにスラブコッ
トン生地を使ったバージョンが新たに登場しました。少し張りのあるスラブコットン生地を使っ
ているため、定番「パーオム」生地よりも少しカチッとした印象。カジュアルにもフォーマルにも
着回しやすい1着です。ギャザーワイドパンツとの組み合わせも抜群ですよ。

●新作、スラブコットンを使ったロングシャツ

(スラブコットンロングシャツ(天然染め))
http://www.banromsai-shop.com/?pid=138965113

少しシャープなシルエットのロングシャツは、前開きで羽織のように使ってもよし、また腰紐付
きなので、紐をしばってワンピースとしてもよしの2WAY仕様。ワンピースとしても使えるよう
に丈は少々長めに作ってありますが、裾横にスリットを入れてあるため歩き心地にストレスを
感じません。また背中のタックが上半身の可動域を広げてくれて着心地抜群です。
腕周りは少々細身のため厚手のものを中に着こむ事は難しいですが、動きやすいように
2本、タックを入れるなどデザインのみならず機能性にもこだわりました。
カラーは藍染め(ブルー)と黒檀染め(ブラウン)の2色。どちらもカレン族の村で1つ1つ
手染めされており、色合いや手仕事ならではの染ムラなど2つと同じものがありません。
天然染は年月を経てば自分だけの1着に変化します。育てる楽しみを感じながら、長くご愛
用頂きたい1着です

この他にも、定番人気「ドルマンプルオーバー」や「ガーゼタックスカート」の今年の新色など
2月は新作が続々登場予定。新商品の入荷情報はFB(プロダクツ専用ページ)、インスタ
グラムでも随時お知らせしておりますのでぜひフォローをお願いします。

◇オンラインショップ
http://www.banromsai-shop.com/

banromsai products facebook → https://www.facebook.com/banromsaishop/
banromsai products Instagram → https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は例年に比べると、特に冷え込む日もなく、過ごしやすい気候のチェンマイです。
最近はヨガ、手仕事や料理など、テーマのあるツアーなどでホシハナヴィレッジに泊まって
チェンマイを楽しまれるご利用が続いております。10名様以上でご予約いただきますと
ビュッフェメニュー等もご用意できますので、お気軽にご相談くださいね。

【hoshihana village の予約状況】
2月の中旬まで空室わずかとなっておりますが、ご予定が合いましたら是非遊びにいらして
ください。ゴールデンウィークの期間の空室も少なくなってきておりますので、ご計画中の方
はご予約、お問い合わせくださいね。

空室はこちらのカレンダーからチェックしていただけます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=78620&cod2=001&lnk=on

hoshihana lunch → 土・日曜日のみ営業(営業時間 11:30-13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイプロダクツならびにバーンロムサイセレクトの衣類、
雑貨等を販売しています。毎日営業(営業時間9:00-17:00)

hoshihana village website → https://www.hoshihana-village.com/
hoshihana village facebook → https://www.facebook.com/hoshihanavillage
hoshihana village Instagram → https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
https://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設20年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
もたち約30名が暮らしています。

□詳しくは → https://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの商品をお買い上げいただいた利益や、hoshihana villageをご利用
いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために使わせていただいております。

facebook:
children’s home: https://www.facebook.com/banromsai
banromsai products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana village: https://www.facebook.com/hoshihanavillage

instagram
banromsai products: https://www.instagram.com/banromsai/
hoshihana village: https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ https://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://www.banromsai.jp/submit/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.