トップ >メールマガジン > 2018年12月号

バーンロムサイ メールマガジン 2018年12月号

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::
::: みんなの生きるを支える
:::
::: B A N R O M S A I
:::
::: https://www.banromsai.jp/
:::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 2018.12.3:::::

…<今月のCONTENTS>……………………………………………………
■ 今月のコラム「チェンマイ動物園へみんなでお出かけ」
■ 12月の企画展・イベントのお知らせ タイ/バンコク、東京/恵比寿
■ オンラインショップ・鎌倉ショップから「贈りものにお勧めの商品」
■ hoshihana villageから
…………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今月のコラム「チェンマイ動物園へみんなでお出かけ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
寒季に入っても暑い日が続いていましたが、ここ数日で一気に冬らしくなりました。寒季の
チェンマイはとても過ごしやすく、観光のハイシーズンでもあります。12月1日には、支援者
の方にご招待いただき、チェンマイ動物園に行ってきました。みんなで外に遊びに行く機会
はほとんどないので、子どもたちは数日前から浮き足立っていました。当日は、大きなバス
に乗って動物園へ。動物園で支援者の方と合流し、大人と子どもがバディを組んで回った
のですが、それぞれ大人に手を引かれ、はしゃいでいる子どもたちは本当に楽しそうでした。
キリンやカバにエサをやったり、動物園内で植樹をしたりして、有意義な時間を過ごしまし
た。チェンマイ動物園は山の斜面にあるのですが、2歳のピーマイはじめ、幼稚園の子ども
たちも最初から最後まで抱っこをねだることもなく、ずっと自分で歩いていて、やはりバーンロ
ムサイの子どもはたくましいと感心しました。これから年末にかけて、国立孤児院のイベント
やスタディーツアーのみなさんとの交流があり、にぎやかな12月になりそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■12月の企画展・イベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月に行われる企画展、イベントは以下の通りです。皆様お誘い合わせのうえ、
ご来場ください。

●タイ/バンコク rikyu「ART TREE 2018」Charity Exhibition
昨年、子どもたちに “表現することの楽しさ”を肌で感じてもらいたいとい
う趣旨で、美術作家のタカノ綾さんと笠井麻衣子さんがバーンロムサイを訪
れ、子どもたちと紙粘土で想像上の動物を作ったり、そしてその動物の家や友
達を想像しながら絵に描く、といったワークショップを開催してくださいまし
た。

彼らがチェンマイでの滞在や子どもたちとの交流からインスピレーションを受
けて制作した作品が、この度バンコクRikyuで展示販売されます。チャリティ
展ということで、作品の売上はバーンロムサイにご寄付くださることとなってい
ます。

タカノ綾さんや笠井麻衣子さんの作品をバンコクでご覧いただけるこの機会に、
ぜひ足をお運びくださいませ。子どもたちが作った動物たちも、会場を彩りま
す。
*バーンロムサイ商品の販売はありません。

日時 開催中~12月4日(火)まで
   11:00~18:00 (最終日のみ 11:00~16:00)

会場:Rikyu 2階ギャラリーStudio2.0
   45 Sukhumvit 24,Klohgton Klongtoey, Bankok 10110 
   02-115-5778
http://boyrikyu.com/jp/

●東京/恵比寿 アルフレックス東京「CHARITY MARKET for Children 2018」

こどもたちの未来をサポートする「W STYLE Charity Market」。
このチャリティマーケットは、東日本大震災(3.11)で被災した東北の子どもたち
の未来を、お買い物を通じて応援するプロジェクトとして始まり、今回が11回
目の開催となります。
今回からタイトルを、前回の第10回までのChildren>から< Charity Market for Children>と改め、東北の子どもたちのサポ
ートのみならず、他の自然災害等により被災した子どもたちのサポートへの寄付
も集めるマーケットとしています。
昨年に引き続き、今年も出店させていただくことが決まりました。バーンロムサ
イが当日に売り上げた収益はバーンロムサイの活動に充てさせていただきます。
マーケットのコンセプトは、お洒落・カジュアル・普段使い。暮らしを愉しむ
ヒントが詰まった厳選された30のショップが集まります。
クリスマスの準備を楽しむ気持ちでぜひお出かけください。

開催日:12月5日(水)
時間:10:00-18:00
会場:渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア1F アルフレックス東京
受付:入口受付にて500円以上の寄付をお願いしております。ご寄付いただいた
方には、イタリア製オリジナルエコバッグを差し上げます(500名限定)。
Web:https://www.facebook.com/events/334752297073099/

□バーンロムサイの企画展・イベント情報は随時こちらでお知らせしています。
→ https://www.banromsai.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ オンラインショップ・鎌倉ショップから「贈りものにお勧めの商品」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月と言えばクリスマスやお歳暮など、この時期何かと頂いたり、自分も差し上げる
機会が多くなりますよね。大好きな方へ、お世話になった大切な方へ、プレゼントをお探しの
方も多いのではないでしょうか。こだわりのプレゼントをお探しの方へぜひおすすめしたいの
がバーンロムサイの小物たち。今月は、シチュエーションごとにおすすめのとっておきの
プレゼントをご紹介したいと思います。

まずは・・恋人や奥様、お母様など特別な方へのプレゼントとしておススメなのがバーンロム
サイのお財布です。人気の「古布長財布」をはじめ、バーンロムサイの手織り生地を使った
「さき織り財布」、これらは全て同じ色柄が2つとない、世界にたった1つだけのお財布です。
色や柄で選んで頂くもよし、アンティークの刺繍は作られた国や民族、ストーリーからも選ん
で頂けます。お値段は少々張りますが、手にした方に必ず喜んで頂けるプレゼントになるこ
と間違いなしです。

(バーンロムサイのお財布はこちらから)
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=1919683&csid=0

お財布ほどは気張らず、もう少し気軽な関係&価格のプレゼントをお探しの方はバーンロム
サイのポーチ類はいかがでしょうか。ポーチ類も古布を使ったもの、そしてさき織りを使った
1点ものがたくさんございます。

(ポーチはこちらから)
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=1919683&csid=0

女性にとって、ポーチはいくつあっても困らないもの。そして、毎日使うものだからこそ使う度
に心がときめくようなこだわりが嬉しいもの。バーンロムサイのポーチは他ではみつからない、
手仕事のぬくもりとこだわりが詰まった1点ものです。

実はお財布もポーチも、ここ半年で入荷頻度がグッと上がりました。選べる楽しさが増して
おりますので、ぜひ一度お財布・ポーチのページをチェックしてみてください^^

グループ同士のクリスマス会や、お年賀代わりのちょっとしたプレゼントをお探しの方に
おススメなのがちぢみガーゼを使った人気のハンカチや新たに入荷したバッグチャーム
(タッセル)、古布を使ったキーホルダーなどの小物です。

(ちぢみガーゼハンカチはこちらから)
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=729175&csid=0

(タッセル、キーホルダーはこちらから)
http://www.banromsai-shop.com/?mode=cate&cbid=729175&csid=0

肌触りが心地よいバーンロムサイのちぢみシリーズ。
ブランケットはお値段的にも大きさ的にもちょっとした気軽なプレゼント・・というわけにはいき
ませんがハンカチであれば日常的にお使い頂ける、ちょっとしたプレゼントに最適です。
またタッセルはこれまで店頭のみでの販売だったのが、今回初めてオンラインショップに掲載
されました。バッグのチャームとして、どんなものにも付替えが可能な仕様です。
どちらももらって嬉しいプレゼント間違いなしです!

この他にも、アクセサリーや小物がバーンロムサイにはたくさんございます。ぜひこの冬
プレゼントをお探しの際はバーンロムサイのオンラインショップを覗いてみてくださいね!

◇オンラインショップはこちらから
http://www.banromsai-shop.com/

■□■おしらせ■□■
12月20日よりオンラインショップ「SALE」コーナーに、新たな商品が加わる予定です。
FB,インスタグラムにてまた改めて告知を行いますので、ぜひお見逃しなく!

商品の最新情報を、FB(プロダクツ専用ページ)、インスタグラムでお知らせしております。
衣類・古布など小物の最新入荷情報を随時更新しておりますのでぜひフォローをお願い
いたします。

banromsai products facebook → https://www.facebook.com/banromsaishop/
banromsai products Instagram → https://www.instagram.com/banromsai/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コテージリゾートhoshihana villageから
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝晩少し冷えこむようになったな、と気温計をみると20℃前後。
こちらの気候に慣れてしまった身体はこのくらいの気温でもなんだか寒くなったなと感じてし
まいますが、雪が降り始めている地域もある日本からいらっしゃると温かく過ごしやすい気
候のようです。日中はまだまだ暑いのでみなさんプールで楽しんでいますよ。
おすすめは、プールで遊んで少し冷えた身体をハーバルサウナであたためて、その後にタイ
マッサージを2時間コース。
これで心も身体もゆるんでリラックスモードに切り替わります、是非試してみてくださいね!

マッサージ・サウナのご案内はこちらから:
https://hoshihana-village.com/massages_sauna/

11月はロイクラトンのイベントが各地で行われ、ホシハナヴィレッジもたくさんの方に滞在
していただきました。
年末年始はおかげさまでほぼ満室となっておりますが、12月20日くらいまでは空室がまだ
十分にございますので、是非遊びにいらしてください。

空室はこちらのカレンダーからチェックしていただけます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=78620&cod2=001&lnk=on

hoshihana lunch → 土・日曜日のみ営業(営業時間 11:30-13:30ラストオーダー)
hoshihana shop →バーンロムサイプロダクツならびにバーンロムサイセレクトの衣類、
雑貨等を販売しています。毎日営業(営業時間9:00-17:00)

hoshihana village website → https://www.hoshihana-village.com/
hoshihana village facebook → https://www.facebook.com/hoshihanavillage
hoshihana village Instagram → https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

*hoshihana villageはバーンロムサイが、ご寄付としていただいたコテージを利用し運営
しているゲストハウスです*

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 写真日記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バーンロムサイホームページでは、子どもの日常を中心とした写真付きの日記を掲載して
います。ぜひこちらよりご覧ください!
https://www.banromsai.jp/photo_diary/

… バーンロムサイとは ………………………………………………………

バーンロムサイはタイ語で「ガジュマルの木の下の家」という意味。
1999年12月にHIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部チェンマイ郊外
に設立されました。開設20年目の現在、エイズ孤児や親と生活できない18歳までの子ど
もたち約30名が暮らしています。

□詳しくは → https://www.banromsai.jp/whats/

***バーンロムサイの企画展、ネットショップ、および鎌倉店で商品をお買い上げいただいた
利益や、ゲストハウスをご利用いただいた利益は、バーンロムサイの子どもたちのために
使わせていただいております。

facebook:
children’s home: https://www.facebook.com/banromsai
banromsai products: https://www.facebook.com/banromsaishop
hoshihana village: https://www.facebook.com/hoshihanavillage

instagram
banromsai products: https://www.instagram.com/banromsai/
hoshihana village: https://www.instagram.com/hoshihanavillage/

…………………………………………………………………………………

=====================================================
■ 編集/発行 バーンロムサイ https://www.banromsai.jp/

■ 登録/解除はこちらより:https://www.banromsai.jp/submit/mail_magazine.cgi

このメールマガジンは、配信専用のアドレスで配信されています。
このメールにご返信いただいても、返信内容の確認およびご返答ができません。
あらかじめご了承ください。

バーンロムサイへのお問合せは、下記メールアドレスまでお願いします。
E-mail : info@banromsai.jp
=====================================================

バックナンバー リストへ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.