トップ >写真日記 > バーンロムサイの画伯たち
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
バーンロムサイのものづくり | ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問

バーンロムサイの画伯たち

5月31日まで、タイはバンコクのMUJIにて
バーンロムサイの子どもたちが絵を描いたバッグが展示販売されています

Ban Rom Sai Exhibition 15-31 May, MUJI at ZEN Bangkok
http://www.banromsai.jp/information/?page_id=240

準備のため、アーティストのナリンさんを中心に
久しぶりに子どもたちがアトリエに集いました

男の子、女の子、小さい子の3つのグループに
分かれて絵を描きます

世界に一つしかないバッグです

その作品の一部を紹介したいと思います

まずは我らがペット画伯です
かつてプラ(僧侶)の絵でタイの大会で
優勝したことも!

今回の「ペットプラ三部作」も大作です!

パーヌは地味ながら
非常に味わい深い絵を描きます

なぜか前足が内股のキリン

ビーは何やらこそこそと描いていますが

意外と可愛い絵を描きます
宇宙人がUFOを見て驚くって?

ダオの描くグラデーションはとても美しいです
彼女は特に模様の模写が得意

ペンはバッグいっぱい使って
個性的な耳の垂れたキリン

メーレックはトゥッケーを細かく描き込みます
その隣でアーパーイはネコをマットに塗りこみます

実際のトゥッケーも
こんなに可愛かったらいいのに。。。

美術の先生になりたいガノックは安定の仕上がり

木肌の温もりを感じる絵です

小さい子どもたちも真剣です

なんて自由で無邪気な絵なんでしょう!

ちびっこの中ではズバ抜けて聡明なボン

今の彼のブームはウサギのようです
「ウサギ三部作」

字を書くのも絵を描くのも大好きなサーサー
いつもノートと鉛筆を抱えて私を待っています

最近の絵には必ずおひさまが描かれています

ノンは立ったまま黙々と描き続けます

テンモーのブームはきのこ?
首に掛けたタオルが植木屋さんのよう。。。

子どもたちの絵を見てるだけで癒されます
たくさん売れるといいな~!

大原美穂 | 2015/05/20(水)

前の写真日記:鎌倉だより次の写真日記:ハンドンの愉しみ方 vol2

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
Banromsai(Thailand) Co.,Ltd.
246/1 Moo 3 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022226
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.