トップ >写真日記 > ゲストハウスから「プール号」で、いざハンドン!
バーンロムサイって? | 代表 名取美和より | 団体について(基本情報) | バーンロムサイの活動 | これまでの活動の成果 | これからの目標と活動計画
バーンロムサイのものづくり | ご支援ください | 子どもたちの紹介 | スタッフ紹介 | 写真日記 | 見学/訪問

ゲストハウスから「プール号」で、いざハンドン!

支援者の方が「宿泊できるコテージを建てたら?」と寄付をして下さった事から始まったバーンロムサイのゲストハウス。4棟目“カーリーハウス”の完成とともに名称を「hoshihana village」と改めリニューアルオープンしています。

あまり知られていない?かもしれませんが…
宿泊して下さっている方は前日に予約していただければ、近所のハンドン市場への往復が可能です。映画「プール」の製作スタッフの方々が寄付して下さったプール号(ホームのソンテウ=乗り合いタクシー)で、ハンドン・ミニトリップの取材とかこつけて、現地スタッフと二人で行ってみました。

11:45 hoshihana正門で待っているプール号。ほっこり日陰のガレージに停まっていて、心地よさそう

12:00 ハンドン市場到着!一時間後の13:00にまた同じ場所でピックアップしてもらえます

ホールの中は八百屋さんから靴下まで…多種多彩なモノで一杯。左右に軒を連ねるショップも、酒屋・雑貨・薬・洋服屋さんなどあり、一通り必要なものが揃います

こちらはオーガニックの八百屋さん。タイ人も少しづつ環境・健康を意識し始めたのでしょうか、少し前までは外人向けスーパーでしか見かけなかったのですが、日本人にはなかなか見分けがつかない…。

ホールの奥。かわいらしい飾り屋根付きの屋台が並んでいます。撮りきれませんが…お惣菜、大充実!
量り売りのサラダバーなんぞ、コジャレたブースも登場

左奥あたりのイートインスペースでカオソーイ(ココナッツとカレー風味のラーメン)を注文。隣の揚げ物屋さんで買ったお惣菜を持ち込んで昼食。「美穂さん、写真撮りませんか…?!」と…、すっかり取材なんぞ忘れてラーメンに突撃しそうなり、やんわりと待ったをかけられる。…そうですよね。失礼しました…。食事というよりもデザートのようですが、個人的にはとーってもハマったカボチャと唐辛子のかき揚げ。一袋20バーツ(約60円)食べきれなかったので、残りは夜食にチンしてみました:しんなりして別の食べ物?になっていたけど…おいしくペロリといただきました。ディップの甘辛ソースが絶妙です

菓子パン、つまみ、駄菓子…どこから手をつけていいか分からなくなっちゃうほどにぎやかな店頭。

13:00 お腹いっぱい、買い物いっぱい…。駐車場で待っているプール号。食後のコーヒーだって飲めるのです!
すっかり満喫してしまった1時間のミニトリップ。開放感あるソンテウでの移動も気持ちがいい。
乾期に入りこれからがベストシーズンのチェンマイ。hoshihanaリニューアルと共に、朝ご飯もタイ食・洋食が選べますし、夜ご飯も出せるようになりました。写真だけでも是非見てみて下さい:
http://www.banromsai.jp/hoshihana/


※プール号は日曜日を除く毎日、11時45分ゲストハウス出発〜13時ハンドン市場出発のタイムテーブルで運行しています。

名取美穂 | 2011/11/19(土)

前の写真日記:頼りになります!次の写真日記:鎌倉店eccominさんの企画展開催中です。

写真日記一覧へ戻る

特定非営利活動法人(NPO法人)
バーンロムサイジャパン
〒249-0005 神奈川県逗子市桜山7-3-32
Tel. 046-876-6209 Fax. 046-876-6219
※10:00-18:00
info@banromsai.jp
www.banromsai.jp
Ban Rom Sai
23/1 Moo 4 T.Namprae, A.Hangdong,
Chiangmai 50230 Thailand
Tel. +66-53-022245 Fax. +66-53-427434
※日本時間 11:00-19:00(タイ時間 9:00-17:00)
Copyright © 2011 ban rom sai. All Rights Reserved.